「ア・イ・シ・テ・ル」のサイン。

Home  >>  RUN  >>  「ア・イ・シ・テ・ル」のサイン。

「ア・イ・シ・テ・ル」のサイン。

On 1月 8, 2017, Posted by , In RUN,ご縁,,大会,日本縦断,行動, With No Comments

 

こんにちわ!パーソナルランニングコーチのREDです!

 

本日は、豊田さん主催のセミナーに参加。

豊田さんとは、日本縦断のときに大阪で集まっていただいた中のお一人で、

その際に、

「パラダイムシフトを起こしたいから、荒唐無稽な存在を見に来た」

と仰ったのが印象的でした。

その後、朝会で平井さんをご紹介いただき、

平井さんからは、毎月参加している読書会をご紹介いただくなど、

日本に帰ってきてからの交流の土台となる方々をご紹介いただいた方です。

 

豊田琢真のCITTA手帳でどんどん夢を叶える!

 

本当に助けられたというか、

有難いご紹介をいただき、感謝が絶えません。

引き続きよろしくお願いします!

 

 

午後からは、とあるパーティに参加の予定。

こちらも、今の自分に大きく影響を与えている人たちの集まりです。

今回はサプライズパーティということで、楽しみです!

 

 

さて、

今回のブログですが、

題名だけ見て、「キモい!」って思わないでくださいね笑

 

「ア・イ・シ・テ・ル」のサイン。

■ 私はいつもFacebookなどのSNSで、

大会や走っているという掲載を見ると、ほとんどの投稿に「いいね!」を押しています。

(押せていない人がいたらスイマセン。)

 

なぜFacebookで「いいね!」を押すかというと、

「離れていても、一緒に走っていますよ!」

「となりで伴走していますよ!」というサイン。

そういうつもりで「いいね!」を押しています。

 

直に一緒に走ることはできないけれど、

(本当は一緒に走りたいけれど)

「ここにいます。」

「私はあなたを応援しています。」

 

そういったある種、

「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」(!?)

なのです。

(ホンネを言うと、「羨ましいからいいね!した」というのもありますが。。笑)

 

 

 

■ だれかに応援されると、やる気になるものです。

 

「一人じゃない」

そう思えるだけで、走れるものです。

 

 

決して誰かのために走るのではないけれど、

他の誰かが背中を押してくれる。

 

そんなことは多々あるものです。

 

 

■ かつて、

日本縦断走3000kmをしたときも、

Facebookを通してたくさんの方から応援をいただき、

それを燃料に(?)走ることができました。

 

ほんとうにたくさんの方の応援で、これまで走れている、

と、深く感じております。

 

 

そういうった経験もあるので、

人から応援されることがどれだけ力になるか知っているので、

「いいね!」を押すことで、微力ながら遠方から応援させていただいています。

 

 

どんな取り組みでも、

あなたが真剣にそれに取り組むのであれば、

それを否定する人はおらず、

応援してくれる人がかならず出てくる。

(少なくとも、私は「いいね!」する!!!)

 

 

これからも(羨望の思いも込めてw)

Facebookでお見かけ次第、「いいネ!」しますんで、

ご希望の方はじゃんじゃんFacebookを更新してください(^o^)♬

 

 

 

今日はここまで。


[まとめ]

  • 「イイね!」はアイシテルのサイン。遠方にいながら微力ながらあなたのRUNを応援させていただいています。
  • 日本縦断のときもFacebookでたくさんの方から応援されて、力になった。
  • だれもあなたの取り組みが真剣であれば、否定することはない。積極的にFacebookにRUNをアップしてみては?

→ランニングコーチについてはこちら

子供向けクラスについてもお問い合わせください。


→FAQはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)