『1st day – 思い立ったら、すぐそのときに』

Home  >>  日本縦断  >>  『1st day – 思い立ったら、すぐそのときに』

『1st day – 思い立ったら、すぐそのときに』

On 9月 15, 2014, Posted by , In 日本縦断,日本縦断(start), With No Comments

お疲れ様です。REDです。

 

いよいよ始まりました、日本縦断!

FBでたくさんの応援メッセージをいただき、

感謝感激雨あられでございます。

 

さて、肝心の今日のランですが、

総括すると、

「まぁまぁ」

といったところでしょうか。

 

でも、少しでも荷物が楽になってほしいですねー汗

image

 

→日本縦断企画!

→応援メッセージ!

→残金!

→今日のラン!

 

 


 

『1st day – 思い立ったら、すぐそのときに』

 

 


 

 

8:14 AM  スタート

いよいよ走り始める。

人が多くて写真をお願いするのは、さほど苦労しなかった。

image

 

 

聞くと、岡山や熊本から来たという人もいる。

 

「近くまで来たら連絡して、メシおごるから」

と言われた。

こういう出会いは大事にしたい。

って、確実に熊本まで着かなきゃ笑

 

 

走り始めて30分。

走り出しはそこそこ順調。

7分/km、といった具合。

もうちょっと頑張れば、6:30/kmも無理じゃないが、

今はこれをキープすることにする。

 

旗は潮風でけっこうなびく。

ベトナムの国旗は珍しいからか、あまり声をかけられない。

 

しばらく行くと、

前方に湾がひろがり、その遥か向こうに街が見えた。

あそこが稚内だ。あのすぐ目の前まで行くのだ。

image

 

道はぐねぐねしながらも、一本道。

迷うことはまずない。

image

 

 

11時ごろ、声問というところで左折する。

ここで海とはお別れ。

次会うときは苫小牧辺りか⁉︎

image

 

 

 

風が強くなって来た。

目の前にこんな建物が現れた。

image

 

メガソーラー発電施設だらしい。

 

もうそろそろ昼にしたい。

 

が、ここからがまずかった。

まったく店が見つからない。

行けど行けど、まったくも見つからない。

 

途中自販機を見つけるが、遠いし、私有地の中にあるので、

諦める。

これがいけなかった。

そのあと1時間以上、空腹と喉の渇きに苦しむことになる。

 

 

 

ようやく見つけた自販機で水とアクエリアスを補給し、また進む。

少し元気がでる。

なにごとも思い立ったらすぐにやることが大事だ。

 

 

またしばらく行くと、

緊急避難シェルターという看板を見つける。

入ってみると、キレイだしトイレもある。

 

そこでスポーツよーかんを食べる。

非常時のために置いておいたが、今が非常時のような気がする。

そこでしばらく休憩して、また走り出す。

文明の利器、Google MAPで調べると、

やはりこの周辺に食べるところはなく、

今日の目的地より先の豊富というところまで、

行かないと、何もないようだ…汗

こうなったら、あと17km行くしかない。

 

image

鹿に出会えたらラッキー⁉︎

それより車に轢かれるほうが確率が高い。汗

 

 

image

 

4桁台の標識を始めて見た。(^◇^;)

 

image

 

5時を過ぎると、暗くなって来た。

ヘッドライトを出すのが面倒なのでそのまま行く。

道幅が狭いため、車に轢かれないように走る。

なんとか足元は見えているので走れる。

 

6:44 PM

ゴール。

結局本日のゴールまで

何も食べなかった。

おかげで弁当は2つ食べれた。

image

 

 

image

 

靴下はすでに穴が空いてしまった。

 

今日は眠いんで、

ここまで。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)