初めから走れた人なんていない。

Home  >>  RUN  >>  初めから走れた人なんていない。

初めから走れた人なんていない。

こんばんわ!パーソナルランニングコーチのREDです!

 

台風来ましたねー。

今回の台風は、台風3号ということで、

まだまだ台風が日本に来るんでしょうか。。

 

雨もそうですが、風があるのも台風の特徴。

走っていて、吹き飛ばされないようにします笑

 

 

 

初めから走れた人なんていない。

■ 今でこそ、毎日、事もなさ気に走っていますが、しんどい思いをしたときもあります。

 

特に、

日本縦断のときは、凄まじく必死に走っていました。

 

 

走れないほどの痛みを抱えて、走っていたときもあります。

カッパが無意味化するような雨の中を走っていたこともあります。

桜島の火山灰で目が開けられない中でも走っていたこともあります。

箱根峠をちんたらと登り続けていたこともあります。

 

 

 

でも、

 

幾度となく大変な思いをしましたが、

どんなツライ場面でも気持ちだけは、前に向かって走ってました。

 

ほんと、

リアルに足を引きずっていたとしても。

 

 

■ 日本縦断中のブログを、今、読み返してみても、

「ほんとうに自分でこんなことしたのか?」

と、疑ってしまいます。笑

 

それもこれも、

『60日間で日本縦断する!』というタイムリミットがあったから、

もしくは、

『寒冷前線から逃げ切る!』という目標?があったから、

はたまた、

『待っている人がいる』から、

走りきれたようなものです。

 

最初から3,000kmも走れる確証はなかったですし、

毎日RUNと向き合うのでさえ、嫌だった時もあります。

 

それでも、自分を鼓舞し続け、走り続けていたのがよく伝わるのが、

このときのブログです。

『12th day ー 2度あることは、3度ある。』

 

『41st day ー 息を吸うかのように無意識に走る』

 

『57th day ー 前に進むのをやめちゃいけない ‐鹿児島包囲網突破‐』

(かなりボリュームがあるので、1日数話をお勧めします)

 

 

 

日本縦断中は、

ほんとうに毎日が極限状態であるがゆえ、

飾り気なしの素の自分であり、考えていたこと・感じたことをストレートに書き綴っています。

 

ランナーのみなさんが普段のRUNや大会で本当に苦しい時に考えていることが、

ここには凝縮されているのではないでしょうか。

 

 

今、自分で読み返してみても、ただ驚くばかりですね。。。

 

 

■ でも、こういったことも経験したからこそ、

『今、普通に走れること』に感謝していますし、

 

走っていて、ツライときは(とくにこの暑い時期は)

「あの時に比べればマシじゃないかぁ!」

と、自分をまた鼓舞することが出来ます。

 

 

■ だれでも、最初から上手くやれるわけないんです。

 

走りたくても走れない。

暑いし、止めとこかなぁ。。。

もう限界、走られへんって。。。

 

こういったことを抱えながらも、走っているのです。

だれしもそんな時期や境遇に陥るものなのです。

 

ツライときは、「今がそういう時期だ」と思って、

挫けそうになったときは、これも通過儀礼。

 

『初めから走れた人なんていないのだ』

 

と思って乗り越えていきましょう。

 

今日はここまで。


[まとめ]

  • 初めから走れた人なんていない。
  • 日本縦断中は満足に走れることが少なかったがゆえに、今、走れることに感謝している。
  • ツライときは「これも通過儀礼」と思って乗り越えていきましょう。

→ランニングコーチについてはこちら

☆子供向けクラスについてもお問い合わせください☆

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

本日の走行距離:18.3km

今日現在の総距離:56.8km

目標の400kmまで:343.2km

 

 

朝、4時起きで走ったので、台風の影響を受けませんでしたが、

明日はどうでしょうね。

 

とにかく4時起きを体に馴染ませるところから始めます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)