目標なくして、どこに向かうというのか?

Home  >>  RUN  >>  目標なくして、どこに向かうというのか?

目標なくして、どこに向かうというのか?

On 5月 20, 2017, Posted by , In RUN,大会,荒唐無稽,行動, With No Comments

 

ひさしぶりにブログを書きます。

 

最近は後述する『加藤文太郎 兵庫縦断176km』の忘備記録も兼ねた記録の執筆に励んでおります。

 

まだ記憶が鮮明なこともあり、その量が相当なボリュームになるため、

結構苦戦しております汗

 

ちなみに、全176kmのうち、まだ30km分ぐらいしか書けていない状況…(´・ω・`)

頑張ります☆

 

 

目標なくして、どこに向かうというのか?

■ 今月の頭まで、『加藤文太郎 兵庫縦断176km』という、

まだまだこれからの将来が期待される大会に向けて、ここしばらくトレーニングしていました。

 

無事に完走することは出来たのですが、

[自分もまだまだだな]

と強く感じ、大会が終わってからも(当然ですが)走り続けています。

 

 

 

176kmも走って、それでも走り続けるのは、

単に『いつもの週間だから』というのもあるのですが(^_^;)

『次の目標に向けて走り出しているから』

です。

 

 

■ その次の目標とは、

『川の道 520km』

 

川の道 520kmとは、

以下、大会PDFからー

太平洋(東京湾)から日本海(新潟市)までを結ぶ道です。

日本を代表する大河、荒川(173km)と信濃川(長野県 内では千曲川:367km)は、

山梨県(甲州)、埼玉県(武州)、長野県(信州)の三国境に鎮座する甲武信岳によって、

水流の行き先をそ れぞれ太平洋と日本海に分けられています。

荒川を太平洋から上流へと遡上し、 分水嶺を越えて信濃川沿いに日本海へと続く道 を私たちは「川の道」と呼ぶことにしました。

海から山へ、そして山から海へと2つの大河の生涯をたどる「川の道」は森羅万象の息吹すら感じられる道でもあります。

荒川と 信濃川の総延長に近い距離 520kmを東京、埼玉、群馬、長野、新潟の1都4県をまたいで走り抜く、壮大でロマンあふれる「日本 横断ステージ」

 

だそうで、

 

6日間で520km(一日あたり約86km)というのは、

サハラよりもキツイと思いますし、

自分自身としては未知の領域であります。

 

なにより、その規格外さに心が突き動かされました笑

 

只今、来年のGWまでのRUNスケジュールを作成しておりますが、

これからのことを思うと、ゾクゾクして武者震いしております!

 

 

 

■ 今回の兵庫縦断176kmを通じて、

なによりも、

まだまだ自分が至らないことが多く、『自分は弱い』ということを強く実感しております。

 

かといって、

そんな自分を責めているわけでもなく、

諸先輩方を見倣い、もっと精進しようと心に決め、日夜走り続けています。

 

逆に言うと、

『自分はもっと強くなれる、強くなりたい!』

それが原動力の一つになっているようです。

 

 

■ そう、目標の川の道520kmに向けて走り出すその一歩として、

今月は500kmという目標距離を設定して走っております。

 

今現在、392km、と、

加藤文太郎兵庫縦断176kmのおかげもあって、順調に推移しています。

今月末、最後を向かえる日まで気を抜かず走り抜けるつもりです。

 

 

■ この500kmという目標も通過点にすぎないのですが、

もとより、

目標なくしては、一体どこに向かうのか?

それさえもわからず、赴くままに走り出したこともあるのですが、

それでは継続力がなく、その場限りの単発で終わってしまうのではないでしょうか。

 

かく言う私自身も、過去には思いつきで始めたこともありますし、

そういったことは、やっぱり続かなかったという経験があります。

 

 

■ 朧気(おぼろげ)でもいいから、目標とする北極星を心に持っていないと、

迷うだけで疲れますし、走り出す方向を見誤ることもあります。

 

サハラマラソンや日本縦断、そして今回の加藤文太郎兵庫縦断を通じて、

それをよくよく実感したので、

また次の北極星、川の道520kmに向けて走り出すために、ここに書いておこうかと。

 

またその取組みは随時ご報告します。

 

 

久しぶりのブログということもあって、今日はここまで。

 


[まとめ]

  • 兵庫縦断176kmを通じて、「自分もまだまだだな」と気付かされた。
  • 次の目標を川の道520kmと定め、今月は500kmを目標に走り出している。
  • 目標失くしては、どこへもたどり着けない。朧気でもいいから北極星を自分の心の中に秘めておくこと。

→ランニングコーチについてはこちら

☆子供向けクラスについてもお問い合わせください☆

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)