つまづいても、転んでも。

Home  >>  RUN  >>  つまづいても、転んでも。

つまづいても、転んでも。

On 7月 3, 2017, Posted by , In RUN, With No Comments

こんばんわ!パーソナルランニングコーチのREDです!

 

さて、

今年も後半戦が始まったわけですが、

今年後半の大会の予定は立っていますか?

 

そうこうしているうちに、

来年の大会のエントリーも始めってくるので、

注意しないといけませんね。

 

 

 

つまづいても、転んでも。

■ 何事も、いつもうまくとは限りません。

ときには、つまづいたり、転んだりすることもあるでしょう。

 

むしろ、上手くいくほうが少ないですし、

「100%成功する」

なんてほうがあり得ないのではないでしょうか。

 

 

 

 

■ たとえ、

つまづいても、転んでも、

前を向き続けて進んでいくしかありません。

 

大きなことを失敗しても、

 

『生きているだけで丸儲け』

『死ぬこと以外は皆かすり傷』

 

小さなことからまた始めればいいのです。

 

 

■ それが大きくても、小さくても、

 

一歩は一歩。

1点は1点。

ヒットはヒット。

 

です。

 

ブサイクでもいい。泥まみれでもいい。

短くてもいい。遅くてもいい。

とにかく、走ればいいのです。

 

 

そうやって躓いて、傷ついて、

それでも走ろうとした事があるから、

走れない人の気持ちがわかる。

 

 

ウルトラマラソンのゴールシーンで思わず涙してしまうのは、

まさに自分が100kmを必死に走ったことがあるから。

 

のではないでしょうか。

 

 

■ 私自身も、過去には思うように走れないこともありました。

 

まだ走り始めて、数kmも走ってないのに、

息が上がり、もう帰りたくなる、情けない自分に嫌になることもありました。

 

でも、

それでも前に向かって走り続けたからこそ、

今の自分があります。

 

自分の在りたい姿を求めて、走り続けたからこそ、

今があります。

 

もちろん、今もまだ道半ばですが。。。

 

 

暑さで挫けそうになるこの時期、

 

ブサイクでもいい。

短くてもいい。

 

暑いからと言って、あきらめず、

ちょっとだけでも、走り続けてみてはいかがでしょうか。

 

 

きっと未来の自分のためになると思います。

 

 

 

今日はここまで。


[まとめ]

  • どんなにブサイクでも走り続けてきたから、今がある。
  • つまづいて、転んでも走り続けてきたから、走りたくても走れない人の気持ちがわかる。
  • 暑いこの季節。あきらめず走り続けてることで、未来の自分のためになる。

→ランニングコーチについてはこちら

☆子供向けクラスについてもお問い合わせください☆

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

本日の走行距離:12.0km

今日現在の総距離:38.5km

目標の400kmまで:361.5km

 

 

 

昨日はネコの誕生日で、ケーキをプレゼントしました。

 

猫用ですが、本物のケーキと同様の素材で作られているんですね。

ウチのネコはあまりお気に召さなかったようですが、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)