IMG_2405 (1)

こんにちは‼︎

REDこと、赤山雄治です。

関西でパーソナルランニングコーチをしています!

 

 

■ 私は数年前まで、ベトナムという国にいました。

 

当時は、まだ20代後半で、

「なんとか自分を変えたい!」と、

海外に一歩踏み出したものの、

 

数年も経つと、はじめは目新しかった風景も、

慣れ親しんだ景色へと変わってしまっていました。

 

 

3年も経つと、

当初の意気込みも熱意も

どこへやら、

 

仕事や生活のリズムにも慣れ、

お金と時間だけを持て余し、

 

それを、

毎日深夜までバーに行ったり、

飲み会や参加したり、

徹夜で麻雀したり、

といったことに浪費するといった、

ヒドい生活を送っていました。

 

 

 

■ そんな生活を3年も続けた頃、

ときどき参加するサッカーの集まりで、

 

5歳児に、

「RED、大きくなったね!」

と、

30歳を手前にした男子にありがちな、

「横への成長」(デブ)

を指摘されたのです。汗

 

このときは、本当に堪えました。。。。

 

 

 

■ そこで、今一度、

「自分がどうしたいのか?」

を考えてみることにしました。

 

 

自ら志願して来たベトナムでしたが、

なにも成し遂げられていませんでした。

(そもそも「なにがしたいのか」でさえ、

 明確ではなかったのですが)

 

 

残念ながら、

「今の仕事に本気で打ち込めるか?」

と言えば、

正直、YESとはいえませんでした。

 

 

 

「何かしたい」

そう思うものの、

MBAの勉強や英語のスクールに通っても、

とくに打ち込めるわけでもなく、

気持だけが宙ぶらりんの状態がしばらく続きました。

 

 

 

■ そんな私でしたが、

「太った自分」だけは、受け入れ難いものでした。

「ベトナムに来て、

 自分がなにがしたいか、まだわからないけど、

 少なくとも、こんな太った自分は望んでいない」

 

 

そう思った時、

気づけば、走りだしていました。

 

シューズもウェアもまったく気にせず、

排気ガスと騒音が巻き上がる街中を。

 

 

 

 

■ でも、案の定、

長くは続きませんでした。

 

10分も走ると、息が切れ、

脚は上がらなくなり、

とぼとぼと、惨めに家路をたどっていました。

 

 

「これくらいにしといたろうか…(・へ・)」

 

新喜劇の一幕を自分で演じながらも、

動かない身体に悲嘆に暮れ、

シャワーを浴びてベッドに横たわり、

寝ようとしましたが、

なかなか寝付けませんでした。

 

 

 

どこかで

「これじゃダメだ」

と思う気持ちがあったのでしょう。

 

 

さすがに、もう一度外で走る気にはなれなかったので、

おもむろにパソコンの前に座って、

ネットサーフィンをし始めました。

 

 

そこで見つけたのです。

 

 

 

【全長250km、

 衣食住すべてを背負って

 気温50度の砂漠を走る

 サハラマラソン】

という文字を!!

 

それを見つけた時には、

まさに電流が走るような感覚でした。

 

体は慣れない運動をして疲れているのに、

脳だけ異常に冴え、

眠れませんでした。

 

 

翌日の仕事中も、

絶えずサハラマラソンのことが頭から離れず、

 

ついには、その日の夜には、

私は何を思ったか、

 

「サハラマラソン完走します!」と、

Facebookで公言し、

人に会うたびにそれを言い続けるようになりました。

 

 

本当に勢いに任せて、

Facebookに投稿してしまいましたが、

これが私にとっての大きなターニングポイントになったのです。

 

 

 

■ それからと言うもの、

毎朝毎朝、

近くの陸上競技場に夜も明けきらぬ時間から通い、

ひたすら黙々と400mトラックを走り続けました。

 

 

幸運にも、

知人がトレーナとして手を上げてくれ、

食事の見直しも行い、

それまで何も考えずに食べていたラーメンや脂っこいものは、

徹底的に避けるようになりました。

 

 

 

飲み会でも、一人だけお酒を飲まず、

ひたすら烏龍茶を飲み、

 

どうしても仕事の関係上で飲まなければならない時は、

たとえ吐くほど飲んでも、

翌日には必ず競技場に足を運び、走り続けてきました。

 

 

 

また、

レースにも積極的に参加し、

ハーフマラソンやフルマラソンはもちろんのこと、

それだけでは不十分だと自分で判断し、

トレイルランやウルトラマラソンなどにも参加しました。

 

 

それでも物足りないので、

単独でベトナムのど田舎の道を115kmも走ったり、

奈良の山奥を走りで、

遭難の一歩手前までいくような経験をしたり、

と、

普通の人では考えられないことに取り組んできました。

 

 

 

そのおかげで、

走り始めたときは約73kgあった体重も、

半年後には60kgを切るようになっていました。

 

 

 

また、いろいろとチャレンジする中で、

 

「日本縦断3000kmを走る」

という企画にもチャレンジし、

多くの方の応援を受け、

60日間で走り切ることができました。

 

 

道のりは長かったのですが、

当初の目標のサハラマラソンも、

一度はリタイヤしたものの、

2106年4月、2度めの挑戦で完走できました。

 

 

 

■ 辛いこともたくさんありましたが、

それでも、私が走るのを止めなかったのは、

 

過去の自分と決別して、

「ありたい姿の自分」

になりたかったからです。

 

 

そして、一番チカラになったのは、

「サハラマラソンという

 荒唐無稽な目標にトライしようとしている自分」

をサポートしてくれる人たちがいたからです。

 

 

何度も、やめようとしたときに、

運動のメニューを見てくれた人や

栄養指導してくれた人、

一緒に走る仲間の顔がよぎり、

私自身を奮い立たせてくれました。

 

一人では、絶対に挫折していたと思います。

 

 

 

 

■ 私は、

サハラマラソンや日本縦断3,000kmなどを走しるなかで、

「いかに長く走り続けるか」

ということを考え続けて、

 

特にフォームに重点を置き、

試行錯誤をしてきました。

 

 

その甲斐もあって、

年間3−4000kmを走っていますが、

私は今までケガというケガをしたことがありません。

 

 

現在も、毎日毎日、

10〜20km以上をコンスタンスに走っていますが、

ケガや痛みもなく、

元気に走り続けられています。

 

 

現在では、サブ4やサブ9(ウルトラマラソン)も達成し、

より長い距離を走れるように、

より高みを目指して、日夜研鑽を重ねています。

 

 

 

 

■ こんなことを言うと、

「あなたは特別だから」

という人がいますが、

私は決してなにも特別ではありません。

 

 

数年前まで

「いたってフツーの人」だった過去があるので、

誰でもやろうとすればできると言い切れます。

 

 

むしろ、

こんなデブでどうしようもなかった自分でもできたのだから、

フツーの人がそれらを本気で目指そうと思えば

もっと容易に達成できるといえます。

 

 

 

 

 

■ 長距離を走られる方のなかには、

20km、30km、と長い距離を重ねると、

 

身体の節々に痛みを感じるという方が

いらっしゃいます。

 

 

そういった方は、フォームなどに

何かしらの問題を抱えていることが多いのですが、

 

それらのことをクリアにすれば、

サブ4やウルトラマラソン完走などの目標達成も

十分可能な射程範囲内に入ってきます。

 

 

 

 

■ 私自身がこれまでにたくさんの方のおかげで、

今があるように、

 

「頑張りたい!」という想いのある方たちをサポートしたい!

 

と考え、

ランニングコーチの仕事を始めました。

 

 

 

本気で取り組みたい気持であれば、

私も全力でサポートします。

 

まずお問い合わせください。

こちら

 

記事一覧


あなたのHABITはなんですか?

おはようございます! パーソナルランニングコーチのREDです!   ■ 今朝は昨日に引き続き、同じコースを16kmほど走りました!   朝晩、急に涼しくなりましたが、   それでも、日が出始…

全力で、現状維持!

おはようございます! パーソナルランニングコーチのREDです!   ■ 今朝は、16kmほど走りました! 今日は、いつものコースに少しアレンジを加えました。   あとの本文でも書いたのですが、 「如何…

ガチで走るの、しんどくないですか?

おはようございます! パーソナルランニングコーチのREDです!   ■ 今日も気持ちよく14km走りました!   今朝は短めですが、 まだ薄暗い時間から走り始め、太陽が上がりきる前に走り終わりました。…

走るメリットはなんですか?

おはようございます! パーソナルランニングコーチのREDです!   ■ 今朝は22kmほど走りました!   昨晩は、近所のPLの花火を見に、 石川沿いまで走っていったのですが、結構な人でしたね。 &n…

1人でやらないほうがいいこと:⑤早起き

おはようございます! パーソナルランニングコーチのREDです!     ■ 今朝も8kmほど走りました!   本日も先日紹介した 鮒谷周史の「圧巻!極小リスク、ミドルリターン起業」放談会音源…

1人でやらないほうがいいこと:④フォームの改良

おはようございます! パーソナルランニングコーチのREDです!   ■ 今朝は8kmほど走りました!   昨晩、半ば勢いだけで、某御方の音源を買ったのですが、 今朝から聞いてても、色々と考えさせられま…