ご感想

武永 様 ・脳科学者

私は子どもの頃から運動は好きでしたが、仕事に就いてからはめっきり体を動かさなくなっていました。

あるとき、ひょんなことからマラソンにチャレンジすることに。

ランニングの練習をするも、膝を酷く痛めてしまい、エントリーしていたフルマラソン出場を諦めました。

しばらくランニングを休みましたが、やっぱりフルマラソンに出てみたくてランニングを再開。

徐々に距離を伸ばします。

しかし、週末に10kmを走っては膝を少し痛め、少しよくなったところで、また次の週末に10km、の繰り返し。

ランニングを楽しむというより辛い状況でした。

 

 

そんな中、赤山コーチの指導に出会います。

何せ、日本最北端から九州最南端まで、1日平均50kmのペースで日本縦断されたスゴい方。

さぞかしイカツイお方、と思われるかもしれませんが、とても温厚な方です。

「実績」と「お人柄」で迷わず連絡させていただきました。

 

最初はピンポイントのレッスンを考えていたのですが、

習慣化しないと意味がないと思い、3ヶ月のランニング習慣化コースでお願いしました。

 

コーチングの基本的な流れは、

週イチで、一週間分のランニングレポート(日にち、距離、タイム)を赤山コーチに連絡してフィードバックを頂く。

月イチで、実地での実技指導。

これを3ヶ月続けました。

 

実際のコーチングに入る前に、ヒアリングがありました。

1時間以上かけて、私の身体面、仕事・生活面、ランニングの様子、ランニングとどう付き合いたいかなど、

詳細に把握していただきました。

ただ走るということだけでなく、

いろいろな側面からの総合的な判断でランニングプランを立てていただけたのが、まず良かったと思います。

そのときいただいたアドバイスが、以下の4点。  

  • 週の中で走る頻度を多くする  
  • 1回ではなく、週や月での走行距離を伸ばす  
  • 一定のスピードを保つ  
  • タイムは気にせず楽しむ

実地での実技指導まで2、3週間、アドバイスに従って走ってみました。

以前は週末に10km走って膝を痛めていましたが、

それより短い6kmを、途中で休まないでもよいスピードで走りました。

心地よいペースなので、リラックスして走れます。

痛めた膝に若干の違和感はありましたが、走った後は膝を冷やすように心掛けました。

 

1回目の技術指導では、徹底的なフォームのチェックをしていただきました。

ランニングに関する本を読んだり、動画を見たりして、ある程度は自分で分かっていたつもりなのですが、

やはり、プロに見ていただくと違いますね。

正しいフォームをしっかり体に叩き込みました。

フォームチェックと5km程度の併走で、合わせて1時間くらいです。

翌月の実技指導に向けて、毎日のランニングは欠かせません。

教えていただいたフォームで距離を積み重ねます。

そう言えば、ランニングのデータを記録するのに、JogNoteを教えてもらっていました。

走っているときのデータはスマホのRunkeeperを使っていますが、

そのデータで距離とタイムを入力するだけで、平均ペースが自動計算されるだけでなく、

累積距離がグラフで表示されるのが達成感があって嬉しいですね。

 

2回目の実技指導。

筋肉も少し付いて来たところで、心肺機能を高めるため、

短距離のダッシュや、雨の日に部屋でできるトレーニングを教えていただきました。

ランニングの途中でダッシュを入れると、後で走れなくなるので、

その日のランニングの終盤にスピードを上げてみました。

気付いたら、膝の痛みもほとんどなくなっていてビックリ。

 

そして、3回目の実技指導。

タイムも上がって、筋肉も付いて来たので、

高速フォームへ若干の修正と、筋力をさらに付けるための坂道ダッシュの具体的な練習方法を伝授していただきました。

 

赤山コーチのご指導のお陰で、ほぼ毎日6kmを走る習慣がつきました。

しかも、膝の痛みが全くなくなりました。

ふくらはぎが少し太くなったのも実感。

この調子でランニングを続けて、いつかはフルマラソン完走を果たしたいと思います。

 

赤山コーチの特徴は、型にはまったトレーニング理論をインストールされたのではなく、

日本縦断でご自身の体でまさに体得されたランニング理論であるということ。

それから、温厚なお人柄ですね。

全く角を感じさせない温かい雰囲気は、打ち解けやすく率直な気持ちでお話できます。

さらに、ランナーの指導をされるのと平行して、

ご自身がよりハイレベルな大会に挑戦し続けておられる姿勢から、

自分も頑張らねばという気持ちになります。

赤山コーチは、ランニング以外でも多様な経歴をお持ちで、いろいろな刺激を受けられます。

ということで、赤山コーチのランニング指導を、絶賛、お勧めいたします!


F様

先日は、スカイプにてアドバイスをいただきまして、ありがとうございました。

週末に、初マラソンを走ってきましたが、

結果は残念ながら目標のサブ4は達成できず、4時間20分に終わってしまいました。

 

最初の10キロ、ちょっとスピードを抑えきれず、キロ5分30秒。

次の10キロもキロ5分30秒で走り、

さらに次の10キロはだんだん疲れてきてペースを上げられずキロ5分30秒、

30キロ以降はいっきに足が痛くなり、ペースを落として3キロほど走りましたが、

33キロ付近の坂でとうとう走れなくなり、

その後は走ったり歩いたり(というかほぼ歩き・・)になってしまいました・・。

 

絶対に歩かないで、ペースを落としても最後まで走ってください、

という赤山さんの声が頭によぎりましたが、

あまりの激痛に、もはや足を出せないという状態。

足のいろんな部分がつりそう、という状態・・。

 

10キロまでにひざとふくらはぎが痛み出し(これはいつものこと)

10キロすぎて大臀筋が筋肉痛になり、20キロすぎて腰周りの筋肉が筋肉痛になり(練習不足か・・?)

30キロすぎてふとももの前の部分もつりそうになり、脚全体が限界になった、というような感じでした・・。

これまで、30キロまでは走れていたので、それ以降の距離に対する甘さがあったかもしれません。

 

せっかくいろいろアドバイスいただいたのに結果を出せず、無念です。

あまりにも無念で、すぐに感想を書けませんでした。。

 

とはいえ、

赤山さんのアドバイスは、走ることに対する赤山さんの熱意が感じられ、説得力がありました。

おかげさまで、今回は調整はうまくいき、30キロまではかなり快調で楽しく走れました。

おそらく、赤山さんにペース配分のアドバイスをいただいていなかったら、

前半もっと速いペースで走ってしまって、もっと無残なことになっていたと思います。

 

30キロ以降は、まだまだ練習不足と、フルマラソンの経験不足と思っています。

今回で、30キロ以降にどうなるか、ということもわかったので、

これをふまえて、また次回にむけて練習していきたいと思います。

 

せっかくいろいろ教えていただいたのに、よい報告ができず、

あまりよい感想にもならず、恐縮です。。

 

またぜひ、お話をさせていただいたり、アドバイスをいただいたりしたいと思っておりますので、

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


景山 誠 様・建設関係

私は2か月後に初マラソンを控えていたので、

実績があって経験が豊富な方のアドバイスを聞きたいと思い、

以前から面識があった赤山さんにピンポイント診断をしていただきました。

 

まず、事前のヒアリングで

タイム管理、練習で意識すること、前日までの過ごし方、

当日の過ごし方、当日持って行くもの、

服装 トレーニング、フォームのポイント、マインドの大切さ

を、親切に教えてくださいました。

前日・当日の過ごし方は、 食事のことも含めてしっかりとアドバイスいただきました。

 

次に、

実践形式でフォームチェック、伴走、呼吸法のアドバイスをしていただきました。

フォームチェックでは、ポイントを丁寧に教えていただき、

また私がスムーズにできたとき、そうでないときにもそれぞれ的確な指摘をもらえました。

伴走の時は、こちらのペースを気遣いながら、

 

また、走りながらいろいろとアドバイスを いただけました。

何の知識もない私にもそれぞれのアドバイスはどれもが納得できるものであり、

また、納得できるまで分かりやすく丁寧に 教えていただきました。

 

それに、

初マラソンで不安な私の気持ちも察した上で、

それを少しでも取り除くために、事前の準備やメンタル面でのあり方について、

貴重なアドバイスをもらえました。

 

ですので、

初心者の方であっても、

というよりむしろ 『初心者であればこそ』 赤山さんのコーチングは絶対に役立つと思います!

あとは私が初マラソン初完走を成し遂げて、

『赤山さんのコーチングのおかげで 初マラソン初完走できました!』

と報告できるよう、頑張ります。

 

今回は本当にありがとうございました! 

 


K 様

パーソナルコーチングありがとう ございます!

事前のお話も含め、勇気のでる言葉 ありがとうございました。

フォームチェック、また実際に伴走していただいてからのフィードバックは

とても腑におちるものでした。

 

いただいたアドバイスを今後の走りに活かしていきたいと思います。

ありがとうございました。

 


中谷 勇輝 様(会社役員)

この度、初めてだったので、ピンポイント診断をしていただきました。

結果、自分のフォームで改善すべき点が次々と見つかり、

今後のトレーニングで意識すべきことが本当に明確になりました。

 

また、自分が意識できていなかった、走りを通して形にしていきたい潜在的な願望

(まずはハーフマラソンをクリアする、トライアスロンに挑戦する)も明確になって、

意外なことを考えてることに自分自身でびっくりしました。

走り方だけでなく、自分の中にある目標や願望を引き出すという意味でのコーチングもあるな~と思いました。

 

赤山さんに指導を頂こうと思った理由は

・しばらくトレーニングから離れていた

→他の方の刺激を頂いて再開&習慣化したい

・好きなスポーツを少しでも長くできるように正しい知識を得たい

→負担の少ない正しいフォームを身に付けたい

と思ったからです。

 

私自身は学生時代はバスケ部にも入って、

そこそこ体力があったことから、

普段のトレーニングもそれほどズレたことはしていないだろうと勝手に思ってました。

ただ、実際にヒアリングやフォームを見ていただいていると、

ポコポコ課題が出てきます笑

 

例えば、

・足の外側よりも内側に力を入れて走る

(実は私は少し外反小指気味なのですが、

何も言わずとも、力の入れ方が足の外側になってしまってることをピタリと言い当てるところは、

本当に的確でスゴいと思いました。)

・腰を少し前に出すような形で走る

(もともと猫背なので、変な癖がついてしまっていました。。。)

といったような形です。

 

まだまだ改善すべき点は多く、

ご指摘いただいたところを意識しながら走るのは慣れてないので、

今までと違った疲れがありますが、

本当に的確なアドバイスなので、

より自分が成長できるというような実感が早くもしています。

今後のトレーニングにもより精が出ます!ありがとうございます!

今後とも是非よろしくお願いします!

 


新倉 由大 様(司法書士)

赤山さん、この度のランニングコーチ、 誠にありがとうございました!

無事に2015年奈良マラソンを 4時間49分27秒(ネットタイム)で 完走することができました。

(途中、足がつって歩いた箇所はありましたが…。)

赤山さんのご指導の賜物です。

本当にありがとうございました。

 

赤山さんのランニングコーチをお願いしたのは、 私がフルマラソンを、文字通り「完走したい」 と思ったからです。

はじめてフルマラソンに挑んだ大会(2015年3月)では、 ゴールまでたどり着いたものの、

制限時間ギリギリの6時間40分ほどで、 ほとんど歩いてのゴールでした。

ゴールできた喜びはあったものの、 やはり走り切ってゴールしたい。

その気持ちから、 日本縦断を走ってやり切った 赤山さんのコーチングが最適であると判断し、 お願いしました。

 

赤山さんのコーチング内容はとてもシンプルでした。

・いかにマラソンの距離を走り切るのか

・フォームのどの部分を改善するのか

・健康的に走るための食事内容で何に気を付けるのか

等々、非常に現実的な提案をしていただいて、 腑に落ちるものばかりでした。

私は全てを実践できずにいた落第生でしたが(汗)、

それでも少しずつマラソンを走り切る体力を 地道につけていくことができました。

 

また、月に1回のマンツーマントレーニングでは、 大会までの時期を見て、

適切な距離と負荷をかけた ランニングメニューを提示していただきました。

 

これらのコーチングのおかげで、

私は初マラソンから9ヶ月の期間で2時間弱も タイムを縮めることができたのです。

昔はとにかく走ることが嫌で、 学生時代には仮病を使ってでも(笑) 走る授業は避けていたほどの私ですが、

今ではもうマラソンが趣味の一つとなり、 走ることが楽しくてたまりません。

これも、赤山さんのおかげです。

 

最近はランニングブームで ランニングをする方やマラソン大会に出場する方が 多くなってきました。

しかし、

ほとんどの方が一人でトレーニングをし、 足を痛めたり、タイムが伸び悩んだりしていることが多いかと思います。

 

赤山さんは、人格は申し訳ないのはもちろんですが、

ご自身で培ったランニング技術と優れたコーチング技術の両面をお持ちであり、

多くの生徒さんを完走等の目標達成のサポートをされてます。

 

これからランニングを始める方は、 ぜひ赤山さんのコーチングを受けてみてください!

走ることが楽しくなること間違いありません!

最後に、赤山さん、 この度は本当にありがとうございました!

 


山田 真悠子 様

2014年の大晦日に、赤山さんの企画した年越しランニングに参加しました。

基礎体力をつけるためにランニングを習慣化したいとずっと思っていましたが、なかなか続かず、

この企画を見つけた時は「今度こそ突破口にするぞ」と思って応募しました。

何より、サハラ砂漠を走ったという奇特な人にアドバイスを貰ってみたかったのです(笑)

 

コースは大阪城から嵐山までの約45km。

当日までの練習でも5kmが限界だった私に、

周りからは「体弱いのに無謀だ」と言われ続けました。でも、不思議と不安はありませんでした。

赤山さんの圧倒的な実績が、ベストな形で自分を導いてくれると信頼できたからです。

当日は、赤山さんが「いけるところまで行ってみましょう」とゆっくり伴走してくれて、

枚方まで約20km走ることができました。

補給をしながら4時間近くかかりましたが、自分の可能性は自分で思っているより果てしないのかも?と体感できた、忘れられない経験となりました。

 

もちろんこれは、一人では到底成しとげることはできないことでした。

記録を伸ばすには負荷をかけることが必要ですが、「ふんばりどころ」と「これ以上はやめておいたほうがいいところ」の見極めは難しいと思います。

赤山さんのすごいところは、それを素早く的確に判断してくれるところです。

なんだか倒れそうだけど弱音を吐きたくない時、平静を装っていても「ちょっと歩きましょうか」と

声をかけてくれたり、怠け心に負けそうになってフォームを崩してみてもスルーされたり(笑)

初めて感じる種類の痛みなどを拙い言葉で表現しても「あ、それはですね」とわかってくれます。

こんなに身体感覚のストックが多い人って、なかなかいないと思います。

 

また、いろんな体の状態に合わせた呼吸の仕方や姿勢なども教えてくれるので、日々の練習に活かすことができます。

赤山さんのおかげで、ランニングを気負わず習慣化でき、記録も伸びつつあります。

 

ベテランのランナーさんはもちろん、私のような超初心者でも、文字通り最短距離で成長できるので、

赤山さんのレッスンは本当にお勧めです。


森川 幸平 様

赤山さんRUNコーチ感想ランニングコーチありがとうございました。

感想を送らせていただきます。コーチを依頼して大きく3つの点でよかったです。

 

1つ目は、私にぴったりのトレーニングメニューを用意していただけたこと。

つまり、本やネットに載っている所謂一般的なメニューではなく、私の目標・実力・ライフスタイルを加味したトレーニングメニューを作成いただけたこと。

さらに、それを進捗に応じて修正を加えていただいたことです。

2つ目は、フィードバックを頂けることでモチベーションの持続と効果的なトレーニングが出来たこと。

トレーニング結果に対して、誉められたり激励してもらえることで、一人で粛々と行う要理も単純にモチベーションが持続できました。

また、トレーニングの都度、そのトレーニングの目的(スピード感覚を体に染みつかせるために、実力より少し高いトレーニングを一定の量をこなす時期です。など)を確認できるので、それを意識して走ることでトレーニングの効果が高まったと思います。

3つ目は、トレーニングメニューだけでなくトータルサポートしていただけたこと。

普段の食事の取りかた、疲労回復のための食事の取りかた、レース前の過ごし方、レース中の補給の仕方などを教えて頂けたこと。

さらに、トレーニングで一緒に走った時には、基本的なフォームのこと、疲れた時の走りかたなどを教えていただけました。

ランニング経験なしから3か月でフルマラソンを完走するという無茶な目標から、そこにさらにサブ4を目標に追加してトレーニングに励んできました。結果的には、4時間31分での完走でした。

赤山コーチがいなかったら、そもそもどのようにトレーニングしたらよいかもわからず、フルマラソンを完走することもできなかったと思います。
赤山さんは、幅広い経験を基に、適切なトレーニングメニューを提示して頂けるだけでなく、生活面やレースのことなどトータルにサポートして頂ける(しかもマメで丁寧に)ので、僕のような初心者には本当に心強いコーチでした。

2か月間ありがとうございました。

次は、本気でサブ4狙いに行くマラソン大会にエントリーして、

またコーチをお願いしますので、よろしくお願いします!

 


 

Y 様

赤山さん

昨日は、お時間いただきありがとうございました。

今日の大阪マラソンは、 手元時計で、4時間◯◯分(4時間前半)で、

自己新記録更新でした。 赤山さんのお言葉どおりでした。

赤山さんとお話しさせていただいた時の 「◯◯」「◯◯」という言葉が、

僕には、とても印象的だったので、 今日は試してみました。

◯◯◯◯のイメージを持って走ると、 とてもスピードがでる反面、

足がとても楽になりました。

ただ、腹筋がちょっとつらかったです。

また、上半身の筋肉と使っている ような気がしたので、上半身の筋肉を 鍛える必要があるな、と思いました。

また、とりあえず、無理のない範囲で 走りきることも意識して走ってみたのですが、

結果、のこり12キロぐらいでペース落ちましたが、

こういう走りが、サブ4するには必要なんだな、

ということが体感できました。

30キロまでは十分サブ4を狙えるタイムでした。

日ごろの練習に生かしていきたいと思います。

今日の自己新は、昨日の赤山さんとのお話がなければ なかったと思います。

昨日は本当にありがとうございました! 感謝いたします。

また、今後ともよろしくお願い申し上げます。

取り急ぎ、お礼まで。

パーソナルランニングコーチのご相談はこちらまで

名前

メールアドレス

お問い合わせ内容

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)