『45th day ー 茹で蛙状態に陥ってはいけない』 

Home  >>  日本縦断  >>  『45th day ー 茹で蛙状態に陥ってはいけない』 

『45th day ー 茹で蛙状態に陥ってはいけない』 

On 10月 29, 2014, Posted by , In 日本縦断, With No Comments

10:35 AM

朝、今日行くかどうか、かなり迷った。
というより、「行けない」と思った。
ここ数日、ブログも更新できず、
身体もとにかく足の裏の裏の豆が硬くなって、
一歩踏みだすのにも億劫になる。
(といっても、これは前々からだが)

 

広島の知人から「いつ広島に着くの?」とメッセージが入る。
回答するのも躊躇ったが、開けてしまった以上、答えないといけない。
そして、弱気な発言はしたくない。
「予定通り1日です」と答える。
そう答えてしまった以上、行くしかない。
どんなに遅くてもいい。
とにかく一歩踏み出そう。

 

ホテルを出ようとしたときに、
玄関を掃除しているおばちゃんと少し話をした。
北海道から走ってきたことを言うと、
「よくもまぁ、そんな途方もないことをー」
と言われた。
そう、そんな途方もない距離を一歩一歩、走ってきたのだ。

image

相生をでて、しばらくは歩くことにした。
遅くてもいいのだ。一歩づつ前へ。
赤穂に入る手前の峠を越えると、
籠を持った銅像があった。
忠臣蔵の事件の発端となる使者が赤穂目指して、
4日半日中夜問わず走り続けたらしい。
4日半、って…汗
僕はここまで東京から2週間かかっている。
道も整備されていなかっただろうに…スゴイ∑(゚Д゚)

image image

 

赤穂で少し休憩し、1時半ごろから山陽高速に沿う県道に入った。
道はだんだん坂道になり、車の往来もそこそこあるのだが、
標識が一つもない山道だ。
今日最大の関門だ。

image

1時間ほど走っただろうか。
車に轢かれるような危険な道ではなかったが、
退屈な上り坂をただただ進んだとき、
ようやく岡山との県境まできた。

image
これで、いくつ目だ?
そんなことより少し休みたいが、
コンビニはないのか?
とGooglemapで調べて見ると、
10kmほど先にローソンがあった。
が、そこまでの道を見てる限り、
どう見ても山道もしくはトラックの多そうな道だ。
これは大変だ…

 

 

4時半過ぎ、これまで山道ばかりだったけど、とにかく走って約半分の28kmまできた。

目標としていたコンビにまでくると、また日が傾いて、急に寒さを感じるようになった。

またパーカーを取り出し羽織る。

以前は夜のほうが走りやすいと思っていたが、そろそろ走り方を変えたほうがよいかもしれない。

 

車の往来がそこそこある道に出たときに「広島まで201km」の看板を見つけた。

これを減らして行けばいいのだ。

image

 

またちょっと行くと、ある高校のグラウンドで野球部が練習をしていた。

僕は野球部でもないけれど、しばらく見てて和んだ。

image

 

 

日が完全に暮れてからは、軽快に走った。

一時間で8kmは進んでいたのではないか?

今思い返せば、今朝の憂鬱は快適な空間に浸りすぎていたから、

動きたくなかったのだ。

そこが心地いいから、動きたくなくなる。

しかしそれも慣れてしまえば、ぬるま湯となって動けなくなる。

茹で蛙状態に陥ってはいけないのだ。

 

夜、軽快に走れたことから9時過ぎに岡山市のネットカフェに着いた。

これまで溜まっていたブログも書き上げることができた。

今日から使っているTabio3号もまったく損耗なく、明日も使えそうだ。

image

 

 

imageimage

今日の移動距離:55km

累計:2207km

福岡まで396km

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)