『26th day ー やるだけのことをやって、最後は天運に任す。』

Home  >>  日本縦断  >>  『26th day ー やるだけのことをやって、最後は天運に任す。』

『26th day ー やるだけのことをやって、最後は天運に任す。』

On 10月 10, 2014, Posted by , In 日本縦断, With No Comments

9:08 AM

今日はやけに足取りが重い。
ペースとしては、7km/hぐらい走れているが、
体感としては、かなり足が重い気がする。
天気は曇り気味。風が強い。

カッパ王国をでて、コンビニで朝飯を食っていると、
おじいさんが目の前を歩いて行った。
身なりからすると、僕と同じような境遇らしい。
靴下をリュックにぶら下げていることからすると、
ウォーカーの人だろう。
その時は、朝飯中だったので抜かされたが、
30分も走れば追い抜いた。
僕は走っているのだ。ウォーカーに負けるわけにはいかない。

 

image

それにしても、今日は風が強い。
写真や文章では伝えにくいが、 風で木々はかなり傾くほどだ。
この辺はそういう土地なのだろうか?
道行く人はいたって平然としている。

 

image

しばらく走っていると、
「宇都宮まで◯◯km」
という看板が出てきた。
次は、「宇都宮」
いや、「宇都宮のギョーザ」を目標に走る。

 

image
今日はどことなく調子が悪い。
なにが悪いかは、わからないけど、
今ひとつ調子が上がらない。
こんな日は昼メシを食うに限る。
食うもの食って仕切り直しだ。

 

 

飯を食っても一向に良くならなかった。
緩やかに続く上り坂と下り坂。
なにかぼやけてきそうな暑さ。
若干右に傾いている歩道。
延々と、そんな道が続く。
坂のアップダウンに、日差し、バランスを取りにくい歩道、そして大村崑…

image
ん?大村崑?( ゚д゚)
葬儀の企業のイメージキャラらしく、
看板に大村崑が笑顔で写っている。
でも、イメージキャラって…どんなイメージやねん(-。-;
思わずツッコミたくなる笑
それだけではなく、
坂を越えると、また大村崑だ。
選挙の候補者の顔をよく看板で見るが、
それよりも目立っているのではないだろうか。
日が暮れ始めた5時ごろ、急に力が湧いてでてきた。
なぜか温かさを感じたほどだ。
自分の体調を取り戻すために、
ウィダーインゼリーやレッドブル、おにぎりや水分補給など、
いろいろと試してみたが、
効果が現れず、
万策尽きたかと思えば、
夜になって走れるようになる。

後で気づいたのだが、熱中症で走れなかったようだ。

やるだけのことをやって、最後は天運に任す。

そんなこともあるのだろう。

 

7時過ぎに郡山に到着。
今日は野宿である。
相変わらず風は強い。
気温は低くないが、風があるため体感では寒く感じる。
でも、今日は外で寝る。
費用のことを考えれば、贅沢してられないのである。

 

imageimage

 

今日の移動距離:53km

累計:1262km
東京まで:あと218km

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)