『2nd day ー 走る。懸命に走る。』

Home  >>  日本縦断  >>  『2nd day ー 走る。懸命に走る。』

『2nd day ー 走る。懸命に走る。』

On 9月 16, 2014, Posted by , In 日本縦断, With No Comments

8時44分 AM

農協で現金を引き出し、スタート。
あめがふりそうなので、今日は旗はナシ。

出だしから雨が降っていた。
最初は小雨でキツくなると、雨宿りすればよかった。

image

6kmほど行くと、温泉があった。

そこで雨宿りをしていると、
湯治に来たという人がいた。
今日は「一日、雨」だという。

とにかく幌延というところまで行ってコンビニでカッパを買おう
と思う。
とにかく雨でもそこまで行かなければ、
前に進めない。

 

image
GoogleMapに表示された道をいく。
道は一本道。
道に沿って行けば、遅くても1時間もあれば、
大きな道に着くはずだった。
しかし、どこまで行ってもつく気配がない。
雨はきつくなるばかり。
もうひたすら進む。
次第に濡れていることが普通になってくる。
道的にはこれしかないが、どうもおかしい。
少し雨が弱くなったので、もう一度GoogleMAPで確認すると、
なんと地図にない地点にいた!

地図は大きな道じゃなくて、細い獣道のような道をルートに選んでいたのだ!
またやってしまった…汗
GoogleMAPさん、頼むよ…オイ!(-。-;

image
幌延で食堂を見つけて入る。
時刻も昼過ぎなので、燃料補給。
カツ丼食うが、ガッツリ食いたい気分ではなく、
ゆっくり食べる。

コンビニでカッパとゴミ袋を買い、雨に備える。

ここからは牧場だけが広がる単調な道にでる。
日が出れば直射日光が当たってかなり暑いが、
日が暮れれば肌寒い。
北海道は厄介な気候だ。

image

image
途中、リアカーを引いた人に出会う。
進行方向が同じなので、
この人も日本縦断か北海道縦断でもするのだろうか?
なんか不気味なので、話しかけずに追い越す。
この人のスピードには負けたくない。

 

時々休みながら進んでいると、
チャリンコに乗った地元のおっちゃんに話しかけられた。
前に同じように縦断している人を見かけたらしいが、
その人は30km/日がせいぜい目標だったという。
しかしそれでは3ヶ月かかってしまう。
どうしても50km/日は走らないといけない。

 

4時に残り18kmというところまでくる。
今の速度からすると、
3時間くらいかかるだろうか。
夜がくる前に着きたい。
40号線に入ると、目の前にトンネルが見えた。

image
歩道はあるが、狭い。何かものすごい音を立てている。
「大丈夫」と信じて、中に飛び込む。
トンネルの中は、ひんやりしていて、
車がトンネル内に入ると、ものすごい音を立てて迫ってくる。
走る。走り続ける。
怖くて、絶対に立ち止まりたくない。
全長750mのトンネルだったが、
ものすごく長く感じた。
あのリアカーを引いていた人もここを通るのだろうか。
だんだん日暮れが現実のものになってきた。
太陽が雲に覆われてきたので、
暑さはマシになってきたものの、
闇が目の前に迫ってきた。

image

そしてとうとう6時過ぎに暗闇を迎える。
ここからはヘッドライトを頭につけ、
後ろ向きに光を放つ。
足元より車に轢かれないことが大事だ。

 

いつ終わるかもしれない道をひたすらに真っ直ぐにいく。
遠くで光った。雷だ。
「まさか降るまい…」と思っていたら、
本当に降った。
それも横殴りの激しい雨だ。
少し大き目の歩道に入ったので、轢かれる心配はないが、
うっかりしていると、
水たまりに足を突っ込む。
雨宿りできる場所なんてどこにもない。
ひたすら懸命に走る。
もうあと6kmぐらいのところまできている。
遠くに灯りがチラホラ見える。

 

7時半頃、ようやく目的地の中川市街地に到着。
コンビニで明日の朝飯を買い、宿を探す。
右足を軽くひきづるようにして歩く。
もう限界だ。
一軒目の宿で空きがないか聞いてみると、
満室だという。
その人は親切にも、他の宿泊先にも電話で空きを確認してくれた。
これで無い、ということになれば、
野宿決定である。
ホテルが見つかった。
たぶん高いと思うが、無いよりマシだ。
そこまで歩くこと15分。
午後8:07、目的地中川までの51kmをゴール。
ホテルのフロントでは、
名前さえまともに書けないほど寒さに震えていた。

 

今日はここまで。

 

日本縦断企画!

応援メッセージ!

残金!

今日のラン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)