『30th day ー 一瞬一瞬の積み重ねで、今がある』

Home  >>  日本縦断  >>  『30th day ー 一瞬一瞬の積み重ねで、今がある』

『30th day ー 一瞬一瞬の積み重ねで、今がある』

On 10月 14, 2014, Posted by , In 日本縦断, With No Comments

9:01 AM

天気は快晴。
むしろ暑いくらい。
台風のあとに撒き散らした雲が残っているが、
日が出ている時間は暑い。
今日は暑さとの対決になりそうだ。

image

 

国道4号線は、ちょっと寂れていた。
工場が多いせいか、なんかパッとしない。
走っていても、退屈である。

読んでいる人にとっても、
このブログは退屈な文章なのかもしれない。
僕が退屈を感じながら、走っているのだから、
読んでいる人も退屈に感じるのかもしれない。
だが、1日、振り返ってみて、
「あのときのあの道はー」と思い返すものである。
退屈な道のりでも、思い返すと懐かしく、
「よくやったなぁー」と思う。
それが何日も重なると余計だ。
よく言うように、

『一瞬一瞬の積み重ねで、今がある』

のかもしれない。

だからこそ、
その「一瞬」を大事に、全力で過ごす必要があるのだろう。

 

image
昼過ぎから左足の前の筋が痛むようになって来た。
走り方が悪いのだ。前体重になっている。
体ばかり、前へ前へと急ぐから、
前体重になり、足の前方の筋肉に負荷がかかる。
以前、仮想サハラと題してベトナムで1週間走り通した時と同じだ。
良くない兆候である。
なので、意識して足で走ることにした。
30分もそれを続けていると、痛みは少しづつ引いていった。
が、今後もまた再発するかわからないから気をつけたい。

 

image

今日は茨城県に入る。

と言っても、明日にはすぐに埼玉に入るから、

ちょっとお邪魔するだけ、と言った感じだ。

これで7つめの都道府県。

 

image
ゴールの道の駅が近づいたので、
いつも通り晩飯をコンビニで買うことにしたが、
4kmも離れたところにしかコンビニがなかった。
仕方なくそのコンビニで晩飯を買い込んで、
道の駅に向かったが、その道中が最悪だった。
道は国道4号線とはいえ、
歩道は少し離れており、かつ舗装工事中なので、真っ暗である。
水たまりでさえある。石ころを踏むと痛い。
両手にコンビニの袋で、走ることはできない。
肩の荷物が食い込んでくる。
足の筋がまた痛み始める。
こんな状態の中、30分ほど歩き、やっとゴール。
もう何もしたくないが、
とにかく食べるものだけ食べて寝袋に入った。
気づくと、夜中の2時。だが、予備バッテリーだけつけてすぐに寝た。

 

imageimage

今日の移動距離:55km

累計:1434km
東京まで:あと46km

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)