脳内の言葉から変えてみる

Home  >>  健康  >>  脳内の言葉から変えてみる

脳内の言葉から変えてみる

On 8月 25, 2015, Posted by , In 健康, With No Comments

脳内の言葉から変えてみる

脳内の言葉から変えてみる

どーも。REDです!

■よくあることなんですが、
「走っているから、体力でしょう!?」
と、半ば当然の如く、超人扱いされることがあります。汗

そんなに体力があるわけじゃないんですけどね(^.^)

 

■でも、ふつうの人よりかは、体力があるのかもしれません。

正確に言うと、
 「気力がある」
という表現の方が正しいように思えます。

言葉を変えれば、
メンタル面が強いということです。

 

「あきらめない」
「負けない」
「やりきる」
「自分のスタイルを貫く」

こういった考えは、
ずっと走っているときに持ち続けています。

マラソンになると、
ほんとうに長丁場の持続力と、走りきる意志の強さが求められます。
(途中で歩くのもいいですが、
「走りきってこそ、マラソンである」
と、僕は考えます)

 

■仕事でも、楽しかったり、やり甲斐を感じていると、
疲れはあまり感じず、
むしろ、イキイキと仕事をしているように見えますね!
そんなときは時間の経過も早いものです(^ム^)

 

■でも、常にそうとは限らず、
気持ちはアップダウンするものです。

気持ちが落ちているときは、
何をやっているときも辛く感じると思います。

 

■そんなときこそ、気持ちから前向きに。
肉体的なつらさに遭遇するのも稀にありますが、
まずは、
アタマの中の言葉を変え、
楽しいことを思い浮かべてみるのがいいのではないでしょうか。

 

■例えば、
「まだ20kmもある…汗」
ではなく、
「あと20km走れば、うまいメシが食える! !︎(≧∇≦)」

「仕事が山積みで残業…汗」
ではなく、
「これを片づければ、明日がラクになる!」
「売れ残りしかない…泣」
ではなく、
「1つ残ってて、ラッキー♪(しかも半額!)」
など、

状況によりけりですが、
プラスのイメージをするだけで、
気持ちはかなりラクになり、 前向きに物事を捉えられるようになります!

 

■そういう状態が常に続くと、
「元気だね!」「体力あるね!」
と、言うふうに周りから見えるのではないでしょうか( ^ω^ )

まずは、

「脳内の言葉から変えてみる」

明日から試してみては☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)