何事も、一事が万事。

Home  >>  RUN  >>  何事も、一事が万事。

何事も、一事が万事。

On 6月 22, 2017, Posted by , In RUN,ランニングフォーム,,習慣化, With No Comments

こんばんわ!パーソナルランニングコーチのREDです!

 

毎日、同じコースを走っていると、

だいたい出くわす人も決まってきます。

 

朝という人の少ない時間からか、

誰も見られていないと思うからか、

様々な醜態をみることも、、、

 

ある意味、人間観察の場だったりもします。

 

自分も他者のことばかり気にかけず、

自分自身にも気を配りたいものですね。

 

 

 

何事も、一事が万事。

■ 日頃、町中を走っていると、

本当にタバコを吸っている人を鬱陶しく思います。

 

最近では、電子タバコなども増え、

マナーを守る人も増えたように思いますが、

それでも、

歩きタバコや自転車タバコ(←これが本当にウザい!)をしている人を見ると、

殺意さえいだきます。

 

あまり、怒りの感情は持ち合わせていない方なんですが、

タバコだけは百害あって一利なし、

ましてや吸っていな人間から言わせてもらえば、

他者への迷惑以外、何者でもないでしょう。

 

 

 

■ 特に、自転車や歩きタバコしている人をみると、

その人の人間性まで考えてしまいます。

 

きっと、人間、一事が万事、そうなのでしょう。

 

 

自転車や歩きタバコしている人は、

家庭でもタバコを吸って煙たがられている。

 

ちょっとしたことをめんどくさがる人は、

日頃から先送りの傾向がある。

 

買うときに、値切って買おうとする人は、

売るときも、値下げすれば相手も買うと思っている。

 

反対に、

 

練習の時に、最後まで走りきる人は、

大会でも最後まで走りきる。

 

練習で1km、2kmと毎日遠くまで走る人は、

日常生活でも日々チャレンジする。

 

小さなゴミに気づく人は、

身の回りの整理整頓が出来ている。

 

 

 

全部、一事が万事。

 

 

 

■ 「いや。自分に限っては、そんなことはないってー」

と言う人も、

 

たとえそれがたまたまだったとしても、

 

 

それを見た人は、

「あの人はきっと◯◯だ」

と、一つのことから推測して、決めつけられてしまうのです。

 

それは本人の意思とは関係なく、

そのように見られ評価されてしまうのです。

 

 

 

だから、一事が万事。

 

普段のちょっとした行いは、癖となっていろんなことに現れるのでご注意を。

 

 

 

■ ちなみに、

ランニングフォームも癖の派生であると考えます。

 

野球やってた人は、走る時にも癖が出ます。

サッカーやってた人も、走る時にも癖が出ます。

 

でも、こういったことは自分ではわかりにくいものです。

 

ですから、客観的に自分の癖を知りたい方は、一度お問い合わせを↓↓

お問い合わせ

 

 

今日はここまで。


[まとめ]

  • 何事も一事が万事。一つのことだけでなく他のことでも同じようなことをしている。
  • 自分では「そんなことない」と思っても、他者は推測して「たぶん◯◯な人」と決めつけてしまうもの。

→ランニングコーチについてはこちら

☆子供向けクラスについてもお問い合わせください☆

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

本日の走行距離:18.3km

今日現在の総距離:443.1km

500kmまで56.9km!

 

 

 

ブログを書くスピードがどんどん早くなってきました♬

走っている時に考えることをまとめると早いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)