例外日規定を設けない。

Home  >>  RUN  >>  例外日規定を設けない。

例外日規定を設けない。

On 1月 2, 2017, Posted by , In RUN,習慣化,行動, With No Comments

こんばんわ!パーソナルランニングコーチのREDです!

 

正月は母方の実家・徳島の海陽町で過ごしています。

のどかな町で、信号も少なく、

走るのには持って来いです♬

 

例外日規定を設けない。

 

■ 正直、昨日(1月1日)にブログを更新することを躊躇いました。

 

なぜなら、

「またブログ更新が途切れてしまうのではないか?」

ということを恐れたため。

 

過去にもブログの更新が途切れたことがあるし、

ブログを書くこと、書き続けること、

それには大変な労力がかかります。

(少なくとも今の私はそう)

 

だから、更新できなくなることも十分にあり得ます。

 

 

■ 自分自身は望まなくても、

時間の配分上、どうしても後回しになってしますこともあります。

 

よくあるのが、眠りながらPCの前でタイプしていること。

そうなると、筆も進まないし、寝るのは遅くなる一方。

走ることを必須として課しているので、それも含めると、

本当にタイトな時間管理。

 

こういったことが理由で、ブログ更新が滞ってしまうのです。

 

といっても、理由はどうあれ、

ブログを書くための構造を見なおさなければ、

なにも改善されません。

同じことを繰り返すだけです。

 

 

 

 

■ 昨日のブログでも書きましたが、

走っている人は、もうとっくに走りだしているし、

正月だからといって、「例外日規定」は作っていないのです。

 

余談ですが、

私も昨日、初詣RUNを敢行したときには、嫁にガチでキレられました(゚∀゚)

まぁ、最終的にはなだめることができましたが。

 

 

◾️ さて、

ブログを書くための構造ですが、

「従来の文章が長すぎたこと」や「デコレーションに凝りすぎていたこと」などが

あげられます。

 

まずこのへんを改善していこうと思います。

 

ということで、

ブログの体裁も今後変わってくると思います。

 

また、

RUNにまつわる文章を書いてきましたが、

その枠を取り外そうと思います。

 

RUNをしていると、

RUNにまつわることはもちろん、

それ以外のことも書けることはあるのです。

RUNからでた応用のようでもありますし、

RUNをビジネスとして取り組んでいるからこそ、

書けることもあります。

 

そのへんも幅を広げて書いていこうと思います。

 

 

と、

言ってるそばから長くなってしまいましたので、

今日はここまで。

 

 


[まとめ]

  • ブログを続けるための構造の見直しが必要。
  • 例外日規定を作らないこともその一つ。
  • 文章や装飾を精査し、内容に幅を持たせることで継続させる工夫していく。

 


→ランニングコーチについてはこちら

子供向けクラスについてもお問い合わせください。


→FAQはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)