『19th day ー 有言実行を果たすために』

Home  >>  日本縦断  >>  『19th day ー 有言実行を果たすために』

『19th day ー 有言実行を果たすために』

On 10月 3, 2014, Posted by , In 日本縦断, With No Comments

7:53 AM

真夜中、だれかが僕を揺すり起こした。
何か言ったが、頭が回らない。
声の主をみると、警察官だった。
2人一組でパトロールしているのだという。
さすがに駅のベンチでは見つかってしまったようだ。
「危険物はないか?」と問われ、
正直に万能ナイフをみせる。
それだけじゃなく、他の荷物も全部点検させられる。
免許証も提示させられた。そして質問攻め。
「どこから始めて、どこに行くのか」
「寝どまりは、ホテルも使うのか」
「お金はどうしているのか」
「今、仕事しているのか、前職は何をやっていたのか」
どの質問の答えも予想だにしないものだったのだろう。
片方の警察官は終始口が半開きだった。
結局、20分くらいで警察官たちは引き揚げたが、
その後、僕はなかなか寝付けなかった。

 

image

朝起きると、やはり雨だった。
「どうしよう…」と、呆然としていたが、
どうもこうも行くしかない。
雨は考えず、とにかく今すべきことを淡々と行う。
時間とともに、通学する学生や通勤する社会人がちらほら現れてきた。
僕も荷物が整った。あとは行くだけである。
が、足が進まない。
「雨が弱くなれば行こう」なんて考える。
でもいっこうに弱まる気配はない。
もうすぐ8時である。
ここにずっといて、じろじろ見られるのも嫌だ。
「行くしかない」
意を決して行く。

 
雨は止むどころか、さらに強さを増した。
堪らず、一度民家の軒先で雨宿りしたが、
屋根からつたう排水管から雨が溢れ出るほどだった。
それでも走った。
限界まで走った。
登り、雨、歩道狭い…これ以上にない悪条件。
雨は降ったり止んだりを繰り返す。
確実に進んではいるが、長い。
トラックの往来が激しく、気を使わなければならない。

image
この光景を写真に撮ろうとしたが、
iPadがびしょ濡れになってしまう。
いや、そんな気力さえでてこない。
何も考えない、考えられない。
ただただ登り続ける。

image

 
登りはじめて、4時間と16分。
やっと、やっと!のことで最高地点に到着。
ここが4号線最高地点である。
このときは達成感よりも、
「まだ半分以上ある」という現実の方が大きかった。

image

もうしばらく行ってコンビニで昼にしたが、
また雨が降り、雨の中、弁当を食べた。
このとき雨に打たれながら食べた昼食は非常に惨めで、
「せっかく峠が終わったのに、この有様かよ…」と嘆いた。
また、雨の中、合羽を羽織りながら少し寝た。

 
昼からは、登り坂が下り坂に変わったものの、
天気は相変わらず雨が降ったり止んだりを繰り返す。
道は、歩道もちゃんとしていたが、
向かい風が吹くようになった。
僕自身は前半の上り坂で大半の体力を使い果たしていたので、
いくら下り坂と言えど、きつかった。

 

image

途中、秋祭りに遭遇した。
最初は出店の前を何気なく通っていたが、
子供たちが太鼓や笛を踊りながら道路を練り歩くのをみると、
さすがにその前をボロボロの格好をした僕が歩くのは気が引けた。

 
6時前、ようやく目的地・好摩に到着。
GoogleMapで見つけた宿に行ってみると、
学会や復興支援だかなんかで、部屋は空いてないという。
この付近に宿はないかと尋ねると、
10km北に行くか、20km南に行ったホテル街しかない、という。
北に行くとは、逆戻りすることだし、したくない。
20kmもこれ以上走れない。
しかも、その先にあるのが、ラブホだなんて気持ちが乗らない。
宿をあとにして、GoogleMapを調べる。
こうなったら、公園で野宿しかない。
幸運にも遠くないところに公園があった。
そこを今夜の寝床にした。

 

image
いつも野宿していて思う。
「野宿しなけりゃ、どれだけ楽か」
夜泊まるところの心配はいらない。寒くもない。
荷物も1kg以上軽い。
充電の心配もいらない。
服だって洗える。
風呂も入れる。
それでも野宿をするのは、

有言実行を果たすためだ。

この旅の道中、野宿するしないなど、
誰も気に留めていないかもしれない。
楽をしようと思えば、いくらでもできるのである。
それでも、一度口にした以上、
できるだけ野宿はするようにしている。
(2日連続は不本意な形だが笑)

これは意地なのかもしれない。
だれも見ていないときに、自分を躾られるか。
それが独りで旅する者の資質を問われているのではないだろうか。

 

imageimage

 

今日の移動距離:48km

累計:942km
東京まで:あと536km

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)