『37th day ー 限界を超えていようが、そこに道があり、前に進み続けるしかない』

Home  >>  日本縦断  >>  『37th day ー 限界を超えていようが、そこに道があり、前に進み続けるしかない』

『37th day ー 限界を超えていようが、そこに道があり、前に進み続けるしかない』

On 10月 21, 2014, Posted by , In 日本縦断, With No Comments

10:16 AM

朝起きると、左足が動かない。
ギブスでもしたかのように、固まっている。

こんな足でも無理やりにでも走らないといけないのだ。

 
今日は短めにした。
ほんとうは今日のうちに愛知県に入るつもりだったが、
I田さんの奥さんが浜名湖に実家があるとのことで、
「泊まって行ったら?」と勧められたのだ。
足の調子もわるいし、起きた時点で8時だったので、
愛知入りは諦めて、奥さんの実家にお邪魔することにした。
といっても、まだ35kmあったが。

 

image

磐田市内を抜けて、姫街道を走る。
道はそれほど難しくなく、アップダウンもあったが、
のどかな田舎町だったので、気分良く走れた。

image

沿道には青森のリンゴの時のように、たくさんのみかんが生っている。

どれもおいしそうだ。

後で聞いたのだが、時期的にはまだ早いらしい。

 

image

もう気づけば浜名湖だ。
静岡の端、静岡も今日で終わりである。
と、ここで東北を抜けてからをレビューしてみることにした。

 

ついに壊れ出した身体。

東京目前で、足の痛みが発生。
ペースダウンで、精神的にかなり堪える。

image

 

 

青森から692km、ようやく、東京着!

そして友人との再開。

自分が日本縦断を始めたきっかけや、
走っていて気づいたこと、
これからどうするのか、
など、話しながら気づいたことも多かったです。

image

image

 

 

こちらも鎌倉で久々のベトナム時代の友人に再開。
海も青森以来半月ぶりの再開。

新たな出会いも♪
今、思い返しても湘南はサイコーでしたo(^▽^)o

imageimageimage

 

箱根のモンスター峠来襲。

登りは長く続き、下りも未舗装の旧街道など、噂どおり手強い相手でした^_^
次回は、平常時の身体、荷物なしで挑みたいです。

imageimage

 

そしてついに来た、シューズの崩壊…( ゚д゚)

まだ走れることは走れるが、名古屋までもってくれるか…
(もうアウトでしょ、ってご意見もありますが笑)

imageimage

 

まぁ、ざっと見返してみるとこんな感じですね。

足といい、シューズといい、まだ半分弱を過ぎたところなのに、

限界がきましたね笑

正直、これからどうなることか…

 

なんにしても途中で終わらすことなんてできないから、

最後まで走るしかないことには変わりありません。

昨日のブログでも書きましたように、

「まだ明日はある」わけですから、

限界を超えていようが、そこに道があり、前に進み続けるしかない現実があります。

少なくとも鹿児島までは、足に無理言ってでもついてきてほしいものです。

 

 imageimage

今日の移動距離:34km

累計:1780km

大阪まで262km

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)