『38th day ー 「あと約700km」はそんなに遠く感じない』

Home  >>  日本縦断  >>  『38th day ー 「あと約700km」はそんなに遠く感じない』

『38th day ー 「あと約700km」はそんなに遠く感じない』

On 10月 22, 2014, Posted by , In 日本縦断, With No Comments

9:26 AM

I田さんの奥さんの実家では、たいへんお世話になった。
気を使って、クエン酸の薬剤まで頂いた。
さすがアスリートのダンナをもつだけある。

image

今日は天候は雨になるとの予想。
まだ降ってはいないが、山には雲が立ち込める。
さっそく、峠越えである。
勾配がけっこうあり、足が上がらないと前に勧めない。

image

少し登ったところで雨用装備を取り付ける。
北海道で買った最後の一枚のゴミ袋だ。
これがあると、濡れても気にならない。

image

愛知県に入る手前で少し長いトンネルがあった。
歩道はちゃんと分けられているので、危なくはないが、
車の行き交う音は轟音でいやである。
あまりの音にイヤホンで耳を塞ぎ、
逆に大声で歌いながら走ってやった。

image

 

愛知県に入ってからは比較的に平坦な道が続く。
これと言って特に書くようなこともないので、今後のスケジュールについて書くことにした。

簡単に言うと次の写真のようになる。

image

見てのとおり、明日23日に名古屋入り。26日には大阪入り。

その後、福岡までを考察してみたが、

どれもほぼ50km越えである。

台風で2日休み、足の調子が悪いので一日短めにした影響は計り知れないのである。

 

コ-スについて言うと、待ち受ける試練は、

関が原越え、米原までの60km

そしてそこから大阪までの60km越え3連発。

まずはここである。

途中刻んで進むこともできるが、待っている人がいるためそれはできない。

このランでいろいろな人から「会おうよ」と言って頂いたが、

その多くが日程的に合わず、会えずじまいになってしまっている汗

それを繰り返さないためにも、大阪まではこの日程で進まなければならない。

 

次が、岡山ー広島間だ。

ここはあまり山でもないが、トラックの往来が激しい道路と聞いている。

(北海道であったサワ君情報)

夜ともなれば、その危険性は増すのでなるべく日が落ちる前に通過したい。

 

この2点がこの先、約700km区間での試練である。

「もうあと福岡まで700km」と思えば、そんなに遠く感じない。

もう完全に麻痺してしまっている笑

 

また、福岡まで来ると52日目となり、カウントダウンが始まる。

このランの終わりも見えてくるということだ。

さて、福岡にどのような心境で訪れるのだろうか?

引き続き、ご声援よろしくお願いします!

imageimage

今日の移動距離:46km

累計:1826km

大阪まで216km

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)