『44th day ー 国土交通省公認で線路をまたいで行け!』

Home  >>  日本縦断  >>  『44th day ー 国土交通省公認で線路をまたいで行け!』

『44th day ー 国土交通省公認で線路をまたいで行け!』

On 10月 28, 2014, Posted by , In 日本縦断, With No Comments

9:00 AM

image

今日は一段と寒い。
寝袋から出られない。というか、寝袋が湿っている。
雨でも降ったのか、と思ったが、そんな気配はしなかった。
湿度がかなり高いのだ。結露というやつだ。

 

天気は晴れ、だが風がちょっと強い。

ここから先はしばらくは何もない。

ここ数日、誰かが待っていたり、知っている土地を走ったり、と寂しさを感じなかった。

が、次、人に会えるのも広島まで行かないといけない。

ちょっと遠い…でも、もうそれだけがモチベーションだ。

 

2時間で10km進んだ。
今朝寒かったこともあり、パーカーを着て走ったが、すぐに暑くなり、
また装備を整えるのに時間がかかったりしたが、
遅い。進んでなさすぎる。
道は2号線をまっすぐ。
周りに田んぼしかなく、風が吹きさらし状態。
昨日よりは風はマシだが、何となく進みづらい。

image

 

3時間走ったが、身体がまったく動かない。
思うように走れない。
もう諦めてコンビニで休みことにした。
「身体がなにを欲しているのか?
食事か?水分か?エネルギーか?睡眠か?休息か?
なにが欲しいねん⁉︎
どれでもいいから、全てを支給するから、
回復してくれ!」
そう思い、飯食ってベンチで寝た。レッドブルも飲んだし、これ以上のことはない。
もう頼むから回復してくれ。

 

ありとあらゆる種類の栄養を与えたせいか、

その後3時間はそれなりに走れた。

がしかし、今日は調子が悪い。

荷物が揺れて背中に当たるし、荷物に紐が肩に食い込む。

image

なんとか走れないなりに前に進み続け、姫路まで来た。

コンビニで休憩していると、日も暮れ始め、急に寒くなってきた。

汗で冷たくなったウェアはかなり冷える。

足は動かしているから寒くないものの、上半身はすぐに冷えてくる。

これはちょっとまずい。体だけでなく、思考もマイナスになってくる。

慌ててパーカーを着る。

これでとりあえずは寒くない。

 

午後6時。依然としてまだ20km近くゴールまである。

この寒さのなか、宿探してうろうろするのはしたくない。

Goolemapで調べる限り、宿はいくつかあるようだが、

場所はそれぞれ1~1.5kmくらい離れている。

こういったことから、公衆電話から予約することにした。

電話の最後に「9時ごろ着きます」と言ってしまった。

これで遅くても9時半くらいには着かないといけない。

 

7時半ごろ、揖保川の河川敷に出た。

この道を登って行くと、国道二号線にぶつかり、

そこを左に折れると、そこから7kmも行けば相生である。

河川には「国道2号線まで○○m」の標識もあり、それにしたがって走った。

30分ほど走ると、もう200mで国道2号線というところまできた。

そこで、ふと目の前の道がないことに気づいた。

JRの線路があり、その前後は草が生い茂っている。

周囲を見回したが、道なんてない。

(あれ?間違えたかな?)と思い、少し引き返したが、

どう見てもほかに道はない。

Googlemapも「まっすぐ行け」とだけ言っている。

さっきの看板も「迂回しろ」的なことは言っていない。

「ただまっすぐ行け」だそうだ。

国土交通省公認で線路をまたいで行け!というのか…(๑ ° A ° ๑)

(えぇい、仕方ない!行く!何が起こっても俺は知らない。

警報が鳴ろうが、なんだろうが、責任は国が持つべきだ!)

と、勝手な持論を持ち出し、いざ突入。

草むらを掻き分けて線路を渡り終えるまで、1分とてかかっていなかったが、急いで渡った。

 

そのまま国道2号線に出たときに、さっきの線路に電車が通過した。

結構なスピードである。

もし渡っている最中に電車などきたら、きっとパニくっていただろう。
imageimage

今日の移動距離:57km

累計:2152km

福岡まで451km

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)