『46th day ー 自分への叱責をこめて』

Home  >>  日本縦断  >>  『46th day ー 自分への叱責をこめて』

『46th day ー 自分への叱責をこめて』

On 10月 30, 2014, Posted by , In 日本縦断, With No Comments

11:00 AM

今日は出発が遅すぎた。
距離はそんなに長くないが、
あまりにも遅いと、到着も遅れる。

image

今日は暑い。
よく言えば晴天だが、いくら昼暑くても夜には冷えるのだから。

荷物が肩に食い込む。
よく考えてみれば、最初の頃はこんなことはなかったのである。
何かおかしい。
あまりにも痛むので、一度荷を下ろして点検したところ、
紐が一箇所緩んでいた。
それを締め直すと、肩の痛みも消えた。

 

imageimage

12時、岡山駅に到着。
桃太郎の銅像に一匹家来が増えている気がするが…(^◇^;)

 

スタートがあまりにも遅すぎたので、
今日は昼間から気合を入れて走ることにした。
(走り始めたばかりだけれど)、昼飯も胃の中に入れ、
集中して走る。

 

今日のコースはほとんど平坦で、
日は刺すものの、そこまで暑くない。
風もあまり吹かないし、
道も国道沿いなだけに、コンビニも至る所にある。
が、しかし………

最近、「自分がこの環境のせいで怠けているのではないか?」
と思うようになってきた。
例えば、今日はスタートがかなり遅いし、
走るスピードだって落ちてきている。
それは、
「遅くても○○時には着くし、食べるものだって困ることはない」
「野宿だって大して寒くもない」
と思い込んでいるからだ。
しかし、それは今だから通用することであって、
この先も同様に走れるかわからない。
むしろこれから大都市から遠ざかっていくのだ。
よりハードな環境になっていくのは確実。

だから、

「油断するな。気を引き締めて行け」

自分への叱責をこめて少し書いてみました。

 

 

image
さて、話は今日の行程に戻り、
時刻は8時半過ぎ、ゴールである。
笠岡市に入るまでは順調に走れたものの、
ゴールを予定していた道の駅の周りに、
まったくコンビニがないので、そこは諦め、
近くの運動公園で野宿することにした。
灯りが乏しい中で、手持ちのライトで弁当を照らしてみると、
暖かい弁当からでる湯気が外気の寒さを物語っていた。

 

imageimage

今日の移動距離:50km

累計:2257km

福岡まで374km

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)