『49th day ー 走るために日本に帰ってきた』

Home  >>  日本縦断  >>  『49th day ー 走るために日本に帰ってきた』

『49th day ー 走るために日本に帰ってきた』

On 11月 2, 2014, Posted by , In 日本縦断, With No Comments

10:02 AM

朝起きて、体の節々が痛い。
さすがに昨日4時半から30km走るのは、無茶をしていたようだ。

 

image

F岡さんに車で海田市駅まで送ってもらいスタートする。

布団から、お風呂、食事、といろいろと頂き、本当に恐縮である。

F岡さんとは、日本縦断が終わればお会いしたい。

 

 

今日は風が強い。

コツコツと走るが、なかなか進まない。
ま、こういう日もあるだろう。

image

途中、広島駅に寄る。

少し遠回りになるので、本当はあまり気が進まないが、写真だけは撮るために行かなければならない。

あくまでも、エビデンス。「広島まで走ってきた」という証拠のためだ。

image

もとより、僕は走りたいから日本縦断している。

サハラの前の自分、本来の自分を取り戻したくて日本縦断している。
ベトナムで縦断してもよかったが、

「資金的制約」「野宿すると野良犬にかまれる(!)」などのことを考えると、
日本にならざるを得なかった。

親にも日本に帰ってきた理由を聞かれたときには、

「走るために日本に帰ってきた」とだけ答えた。

だから観光など興味がない。
それならそれ目的で下調べして行く。

ただ自分が掲げた旗、
「60日間で3000km走る」という信念の下に走っている。

 

だから、走ること以外の要素はなるべく避けたい。

もっと言えば、荷物は必要だから背負っているだけだし、

ないほうが本来の自分の力が発揮できるに決まっている。

野宿だって、風呂に入り布団で寝るほうが明らかに回復しているだろう。

ま、いろいろな制約上そうせざるを得ないのだが。

 

 

image

走っていると、読めない漢字の市に来た。

「廿日市」と書いて「ハツカイチ」と読むそうだ。

長らくベトナムにいたせいもあり、日本語能力が極端に低下している。

やはり日本復帰は難しいか…?

 

image

広島市を抜けると、海がすぐ左手に見え、

廿日市、宮島、大竹市とまで来た。

大竹市を越えれば、そこはもう山口県。

約1ヶ月で青森からここまで来たのだ。

台風さえなければ、1ヶ月で本州縦断も無理ではなかったか?

image

 

 

image

今日の移動距離:47km

累計:2411km

福岡まで216km

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)