『50th day ー やっぱり寒いのは嫌いだ』

Home  >>  日本縦断  >>  『50th day ー やっぱり寒いのは嫌いだ』

『50th day ー やっぱり寒いのは嫌いだ』

On 11月 3, 2014, Posted by , In 日本縦断, With No Comments

10:29 AM

今日は峠越えの58km。
この峠が難所だった。
結構な距離があることに朝気づき、最初からハイペースで行くことにした。
今日は寒くなるらしいので、野宿を予定しているが、早めに着きたい。

image

一時間も行くと、山間の道にでた。
最初はいつもと変わらぬ峠道と思っていたら、甘かった。
途中から歩道は狭くなり、とてもじゃないが、人が通れる道ではなかった。
そのすぐ脇に側道があった。
こう言った道は小さなの集落に続いて、やがてまた元の道と合流する。
Googlemapでもそのように示してあり、
そちらの道を行くことにした。
しかしこれがよりハードな道となる。
側道は最初こそ緩やかな登り坂であったが、
1kmも行くと、本格的な山道になった。
ついには本道を追い越し、だんだん急勾配になってきた。
歩くのでさえやっと。腰にくる。
体感で言えば、箱根以上のしんどさだ。

image
そんな道を20分ほど歩き、ようやく山を越えた。
まさか山口でこんなハードな行程を強いられるとは思ってもいなかった。
下りで看板を見つけたのだが、
今通って来た道は旧山陽道で、
1,000年以上も前のエライ人が
「山口に来るまでで一番の難所」と謳った場所らしい。
そりゃあ、どおりでキツイわけだ(´・Д・)」

image

 

その峠も含めて大小3つの峠越えをした。
今日だけで獲得標高は1,000を超えるのではないだろうか?

坂でもなんでも、ひたすら走り続けて4時、のこり30kmまで来た。
先日は4時半でのこり30kmだったから、まだマシだが、
それでもきつい行程には違いない。

image

ここからはいつもの本気モードに入る。

こんな山間の道で日が暮れると、恐ろしく寒くなるので、何としても早く人里に下りたい。

 

走っていると、サワガニを発見。

危うく踏みそうになったが、こういうのに気づけるあたり、まだ余裕がある。

image

 

6時過ぎにようやく車どおりの多い国道2号線にはいった。

ここらでいったん休憩することにした。

が、ここで一気に体が冷えた。

ベンチに座ったまま、まったく動けない。

ほっとレモンを買って飲むが、寒いことに変わりない。

「ここで止めようか…」

「今日の分、明日走れば…」

と、Googlemapで調べてみるが、まだ17kmも距離がある。

これを明日に持ち越すなど不可能だ。明日は明日で50km後半の距離がある。

でも寒すぎて動く気になれない。。。

 

そうこうしているうちに、45分近く経ってしまった。

これ以上、座っていると死んでしまいそうな気がする。

歩いてでもいいから、とにかく進もう。

image

風が強い。寒い。凍える。。。
寒くて、風が吹いて、進む気になれない。。。
もう意識が朦朧としてくる。
意識して進まないと、真っ直ぐ歩いていない。

 

フラフラになりながら、ゴールの戸田の道の駅に着いたときには、10時を過ぎていた。

道の駅の中に売店があった。24時間やっているようだった。

そこで弁当とうどん、明日の朝食を買う。

ありがたいことに、ベンチはそこら中にあり、寝るのには困らない。

疲れているが、すぐにマットを敷き、寝袋にもぐった。

それでも寒く、弁当を食べるために顔を出すのもいやだった。

image

 

気温11度のなか、飯を食べながら思う。

「やっぱり冬は嫌いだ。寒いのなんてあり得ない。
今すぐ、ベトナムに帰りたい。。。」

imageimage

今日の移動距離:59km

累計:2470km

福岡まで157km

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)