イレギュラーを日常に取り入れる

Home  >>  RUN  >>  イレギュラーを日常に取り入れる

イレギュラーを日常に取り入れる

On 7月 25, 2017, Posted by , In RUN,習慣化, With No Comments

こんばんわ!パーソナルランニングコーチのREDです!

 

今日は曇りがちでしたが、その分湿度も高く、蒸し暑い一日でした。

 

明日も、同じような天気模様ですので、

水分補給は怠らないようにしましょう。

 

イレギュラーを日常に取り入れる

■ 突然ですが、

先日のトレランで次のことに気づきました。

 

・長く走ったあとには、◯◯は使える。

 寝る前によく◯◯ところ、◯◯て寝る。

 疲労回復になる。

 

・トレランは◯◯を使って走る。

 普段からそのような走りをしていないと、山で急には出来ない。

 逆も然りで、普段から◯◯を使って走っていれば、もっとラクに走れる。

 他人と一緒に走るからわかる。

 

・◯◯の効果は確実にあるということ。

 

・◯については個人個人違う。だから自分で色々と試してみるといい。

 自分は30分ー1H。

 

・人に合わせて走るということ。

 相手の力を見定めて、相手のタイミングで走り出すこと。

 

・◯◯も有効。◯◯も体力を奪う。

 

・やれることはその場でやる。忘れるから。忘れる動物だから。

 もやもや感をいつまでも残さない。

 特にメモ書き。

(伏せ字が多くて、スイマセン汗)

 

 

■ これが多いのか少ないのかは、わかりませんが、

 

これらのことは、

日常とは違うイレギュラーな環境に身を置いたから、気づいたことです。

 

 

これら気づいたことから、

それが良いことであれば、それを日常に取り込み、普段のRUNに活かせばいいですし、

改善点であれば、どうすれば良くなるかを考え、試行錯誤していけばいいのです。

 

 

これを繰り返すことで、自分自身の幅は広がります。

いろいろなことへの対応能力も高まります。

ルーティン・アクティビティが活性化されます。

 

 

■ ときに、

積み重ねは、結果を出すことにおいては大きな力を出します。

 

しかし、

同じことを繰り返してくると、退屈して成長も鈍化します。

 

RUNであれば、

違った場所、違った人など意識的にシチュエーションを変えてみてはどうでしょうか

 

 

これは、RUNでなくても、

休日に出かけたり、遠出したりして、

気分を変えたり、刺激を加えたりすることはあると思います。

 

大概の人の暮らしは、

ジェットコースターに乗ったようなハラハラ・ドキドキばかりのものではないと思います。

 

しかし、

それでは退屈してしまいます。

 

ときには気分転換や環境を変えてみたりして、

ひらめきや感性も研ぎすませて行きたいものですね。

 

 

 

■ そうそう、

今回行うRunning Syetem講座も、

走ることを座学で学ぶという点で、

新しい観点でRUNを見ることが出来ます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Running System 講座

 

走るだけではわからないことや、理解していたであろうことの気付きとなる良い機会になればと思います。

 

是非是非、ご参加を。

 

 

 

今日はここまで。


[まとめ]

  • 普段と違う場所、違う人と走ると、新たな気付きが生まれる。
  • 積み重ねは大きな力を生むが、そればかりしていると退屈して成長が鈍化してしまう。
  • ときには、場所や環境を変えて、ひらめきや感性を研ぎ澄まそう。

→ランニングコーチについてはこちら

☆子供向けクラスについてもお問い合わせください☆

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

本日の走行距離:18.3km

今日現在の総距離:424.1km

目標の500kmまで、75.9km

 

 

 

さて、

今月もラスト1週間となりました。

 

私は、自分がゴール目前で怠けてしまうのをわかっているので、汗

ココからが本番。

気を抜かず、しっかりと走ろうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)