走れなくてもできることはある。

Home  >>  RUN  >>  走れなくてもできることはある。

走れなくてもできることはある。

On 7月 26, 2017, Posted by , In RUN,行動, With No Comments

 

こんばんわ!パーソナルランニングコーチのREDです!

 

 

本文でも少し触れましたが、

おもしろい(クレイジーなw)大会を見つけました♬

 

まだ、参加の方法も時期も不明瞭ですが、

また一つ、やりたいことが出来ました(^O^)/

 

 

世界にはクレイジーな大会がたくさんありますね。

サハラもたしかにクレイジーですが、

しっかりと対策をすれば、制限時間もゆるいので、RUNの能力はあまり求められないように感じます。

 

 

その点、他のクレイジーな大会は、

ちゃんとしたRUNの能力も求められるので、よりやりがいがあります。

 

すぐに、という訳にはいきませんが、

自分の能力を向上させ、

是非、クレイジーな大会に挑戦したいです!

 

 

 

走れなくてもできることはある。

■ 走ることで、走る能力は身に付きます。

 

このことは誰の目にも明白なことですが、

「走らなくても、走る能力を向上させることもできる」

と私は考えます。

 

 

全く、走ることに関連してなくてもいいのです。

 

「全然関係ないことがRUNにつながってくる」

というのはよくあることです。

 

 

 

 

■ 例えば、

今朝、私が住んでいるところではひどい雨が降って(それも豪雨レベルで)

窓も開けられないほどでした。

 

とてもじゃないけど、

豪雨の中、レインコートを着て走る気にはなれませんでした。

(暑いですし)

 

 

 

■ そこで、頭を切り替えて、

「今できること」に集中させます。

 

とある筋から、Breaking-60という香港の山々を走る297km(!)の大会の情報を耳にしたので、

非常に心が揺すぶられ、完走するためにあれこれ対策を考える時間にしました。

 

長らく続けている英語の勉強に取り組みました。

 

今日一日のToDoを整理して、大まかな予定を確認しました。

 

雨がキツかったのは、時間にして2時間ぐらいでしたが

走れない時間も未来のために十分に活用できました。

(その後、6時半頃には雨は止んだので走りました♬)

 

 

『未来の自分の為に何ができるか?』

このことを念頭に置いて考えれば、

走れないときでも、確実に未来に種を蒔き続けられるでしょう。

 

 

 

走れなくても、自分の将来のためにできることは、

たくさんあるはずです。

 

一つのことが出来なくても、他のことに取り組んでいれば、

それはそれで未来にはつながるのです。

 

 

■ 今回は雨で走れないときを例に上げましたが、

暑いときでも同じです。

 

無理して走ろうと思えば走れるかもしれませんが、

気持ちがそこに向かないのであれば、

情報や座学でも学ぶことは出来ます。

他にも未来の為にできることはあるはずです。

 

 

それをまたRUNに活かせばいいのです。

(もちろん、それだけで走れるわけがありませんが)

 

 

夏の暑いときに、走りたくないのであれば、

下記のような講座でRUNを学ぶこともできるのです笑)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Running System 講座

 

 

 

 

今日はここまで。


[まとめ]

  • 走らなくても、RUNを学ぶことはできる。
  • 走る気になれないときでも、将来に繋がりそうなことに労力と時間を割けばいい。
  • RUNとは関係ないことでも、回り回ってRUNに活かせることもある。

→ランニングコーチについてはこちら

☆子供向けクラスについてもお問い合わせください☆

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

本日の走行距離:12.0km

今日現在の総距離:436.1km

目標の500kmまで、63.9km

 

 

 

普段よりも遅い時間に走ったこともあり、

12kmだけでした。

 

それでも、走りながら気づいたこともあるので、

収穫はありました。

 

500kmの目標のためには、現状維持的な距離ですが、

それでも続けることが大事なので。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)