やれることを全部やったか?

Home  >>  RUN  >>  やれることを全部やったか?

やれることを全部やったか?

On 1月 25, 2017, Posted by , In RUN, With No Comments

こんにちわ!パーソナルランニングコーチのREDです!

 

本日は梅田で課外活動。

夕方からベトナム時代の友人に会う予定です。

 

そういえば、今は旧正月の休みなんですね。

めちゃくちゃ寒い日本ですが、

ベトナムはこの時期でもまだ20度ぐらいは軽くあります。

住むのはとても心地よいですが、

あまり走るのにはどうかな?という感じです。

そこで走っていたことも、良い思い出ではありますが(^_^)

 

やれることを全部やったか?

■ だれでも時間は限られており、日々やらないといけないことは多いと思いますが、

それでも余暇という時間はあると思います。

 

その余暇をどこまで使えているでしょうか?

 

 

最近、意識して行動をするようにしていますが、

自分ではまだ行動がまだ足りないと思っています。

 

ですから、

事あるごとに自問自答して、

「やれることを全部やったか?」

と尋ねるようにしています。

 

 

こんなことを言うと、

自分に厳しいとか、ストイックと言われるのですが、

毎日を後悔したくないし、

「今年も◯◯日or□月経ったけど、気づけば何も進歩していない!」

という例年通りの繰り返し(汗)をしたくないためなのです。

 

 

 

■ もちろん、行動しても結果として現れないことも多々あります。

結果として出てくることのほうが少ないかもしれません。

 

でも、

やれることを、少しでも良くなるであろうことをやらないと、

結果が出るわけがありません。

 

現状がそこそこ良ければ、茹で蛙になってしまいます。

気づけば、動くのも困難な状況になってしまいます。

 

そうなる前に、「やれることを全部やったか」

ということを日々意識しています。

 

 

 

■ 前にも書いたことがあると思いますが、

サハラマラソンにチャレンジしたときは、

何でも、とにかくなんでも、藁でもすがる想いでいろいろとやりました。

空手にボクシング、ブートキャンプ、

食事でも徹底してコントロールするようにしていました。

 

今思えば、仕事中も、誰かに会っているときも、食事中も、寝る前も、

四六時中サハラのことを考えていたと思います。

 

そのたびに、

「やれることを全部やったのか?」

「まだできることはないか?」

「もっと良く走るためには何をしたらいいか?」

そんなことを常時考えていました。

 

計2回サハラマラソンにチャレンジしていますが、

1度目の大会までの1年半は、ほぼ毎日そんな感じでした。

 

 

ここまで考えられたのは、

サハラマラソンという荒唐無稽な存在に、心を大きく揺さぶられたからでしょう。

「サハラを走る!」と決め、その目標を日夜意識し続けたので、

「やれることを全部やったのか?」

と自問自答するようになったのです。

 

そのおかげで、今のRUNの基礎が気づかれたようにも思います。

 

 

 

 

■ 翻って、

今も目標を立て、RUNに、ランニングコーチの事業に走り続けています。

まだやれることはあると思います。

まだ改善できることはあると思います。

まだ生活は良くなると思います。

 

どれが結果に現れるか、わかりません。

近道があるようでないのが人生です。

 

泥臭くても動き続け、やれることは全部やるつもりで日々チャレンジしていきたいです。

 

今日はここまで。


[まとめ]

  • 日々、「やれることを全部やったか」「どうすれば良くなるか「まだできることはないか」そうやって自問自答し続けることで成長してきた。。
  • そこそこに悪くない状況だと、いつか行動することが億劫になり、ゆでガエル状態になる。
  • どれが結果になって現れるか、わからない。だから泥臭くても動き続け、全部やるつもりで動くことが近道。

→ランニングコーチについてはこちら

☆子供向けクラスについてもお問い合わせください☆

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)