応援される人は、何をしているのか?

Home  >>  RUN  >>  応援される人は、何をしているのか?

応援される人は、何をしているのか?

On 7月 31, 2016, Posted by , In RUN, With No Comments

image

こんばんは!パーソナルランニングコーチのREDです!

 

早いもので、

今日で7月も終わりですね〜!

 

今月は、先月と比べてどうでしたか?

 

私の周りの方も懸命に走られていて、

それを見聞きするたびに、私も勇気付けられます!

 

昨日も、ある方のメルマガを読んで、

感じたことをブログに書いてみようと思います。

 

応援される人は、何をしているのか?

「頑張っている人を応援したい。」

多くの人がそう思うものですし、

応援されて嫌な思いをする人はいないと思います。

でも、誰も彼も応援してもらえるか、といえば、

そういうわけではありません。

 

■ 応援される人は、何をしているのか?

それは、

「頑張っていることが分かる行動」をしています。

 

簡単に言うと、

「こんなに頑張っていますよー」

「これだけのことをやりましたよー」

をアピールしているのです。

 

あまりに明らさまなPRは煙たがられるので、

ソフトな感じで、

「おーい、ここにいますよー」

と、

ウザがられない程度にアピールします。

 

■ たとえば、Facebook。

よくGPS対応のスマホを通して、

RUNの記録をFacebookに投稿している人がいますよね。

私は、そういう投稿を見ると、

見落とさないかぎり、

十中八九、「いいね!」をしています。

 

それを見るだけで、

「あー、頑張ってるねー」

というのが伝わってきます。

 

その頻度が多くなれば、

なおさらよくFacebookに上がってくるので、

「頑張っている人だなぁ」

という印象になります。

 

■ また、

月末になると、それぞれが立てた月間目標距離が大詰めを迎えます。

知り合いの脳科学者の方も先日のメルマガで、

「100kmまで、あと5km!」

と書いていました。

 

こういうのを見ると、やっぱり応援したくなりますよね。

 

ちなみに、以下はそのブログ及びメルマガはこちら↓↓

武永隆の脳ブログ

 

 

■ 応援されると、自然と力が湧いてくるものです。

特に、マラソンなどの長距離レースでは、

モチベーションの保ち方も非常に重要です。

 

気持ちの持ち様一つで、

パフォーマンスが大きく変わってくるのが、マラソンだと思います。

走る力だけでなく、

応援される力も一緒に身につけられてはいかがでしょうか。

 

 

今日はここまで。

 


[まとめ]

  • 応援される人には、それなりのアピールをしている。
  • あまり大げさにアピールせず、ウザがられない程度のソフトな感じ。
  • 気持ち一つでパフォーマンスが変わってくるのがマラソン。応援される能力も身につけられては?

ランニングコーチについてはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)