自分を知りたければ、何かにチャレンジしてみればいい。

Home  >>  RUN  >>  自分を知りたければ、何かにチャレンジしてみればいい。

自分を知りたければ、何かにチャレンジしてみればいい。

On 5月 26, 2017, Posted by , In RUN,,行動, With No Comments

こんばんわ!パーソナルランニングコーチのREDです!

 

今日は、3時間走をしてきました。

 

夜の9時に家を出て、

「とりあえず1時間半でどこまで行けるか?」

もちろん走って帰ってくることを大前提としつつ、

なるべくLowPowerで黙念と走り続けました。

 

なんの下準備もせず、

ほんとうにいつもどおりのRUNをするような形で、

家を出たため、

水分補給さえ出来ないRUNとなりました笑

 

でも、おかげで、今は、

「水が美味しい。」

と、ひしひし感じながら、ブログを書いています。

 

 

自分を知りたければ、何かにチャレンジしてみればいい。

■ 私は今日のRUNで、

 

「今の自分が3時間走るとどうなるのか?」

「往路と復路の違い」

「自分のメンタルの壁を乗り越える経験」

「自分のメンタルの弱さ」

「夜の静けさの中、独り走り続けること」

 

といったことを学びました。

 

 

自分自身で「おそらくそうだろうなぁ」ということも再認識できましたし、

「やはりまだまだだ」と、反省することもありました。

 

これらは皆、自分自身についてのことです。

 

 

自分を知りたければ、新しいことにチャレンジすればいい。

 

「普段、駅まで自転車で通勤しているのを、5分早く家を出て歩く」、とか、

「普段立ち寄らない本屋に行ってみる」とか、

「あまり親しくない人を誘って、食事に行く」とか。

 

 

そこで感じること、見たり聞いたりすることは、

外部で起こっていることには違いないことだけど、

 

「それをどう感じるか?」は、つまり自分というフィルターを通して感じること。

つまり、自分自身の中に存在する、知らなかった自分を通して、感じること。

 

そういうことなのだと思います。

 

 

■ よく自分探しを目的に海外に来ている人を見かけましたが、

それも海外という非日常に身を置くから、わかることなんでしょうね。

 

 

私も今日、3時間走をして、

知らなかった自分に出会い、そこから学びがありましたが、

 

より具体的にここに書き出すと、

文章にしきれないので、

今日は手短にこの辺で。

 


[まとめ]

  • 自分を知りたければ、なにか新しいことにチャレンジすればいい。
  • 外部で起こること、そこから感じることは自分の知らない自分のフィルターを通して感じること。
  • 海外に自分探しをしている人も非日常に身をおくことで、自分自身を発見するのではないか。

→ランニングコーチについてはこちら

☆子供向けクラスについてもお問い合わせください☆

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

本日の走行距離:33.4km

今日現在の総距離:504.3km

目標の500kmまで0km→上方修正して600kmにします!

目標の600kmまで95.7km!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)