まず目標距離を如何に設定するか (「月間◯◯km走破!」のための技術)

Home  >>  RUN  >>  まず目標距離を如何に設定するか (「月間◯◯km走破!」のための技術)

まず目標距離を如何に設定するか (「月間◯◯km走破!」のための技術)

On 6月 14, 2017, Posted by , In RUN,RUNの技術,月間走行距離,習慣化, With No Comments

 

こんばんわ!パーソナルランニングコーチのREDです!

 

昨日の大阪マラソン・神戸マラソンの抽選結果発表から一夜明けましたが、

周囲の人の反応はどうですか?

「職場の同僚の方といっしょに応募したけど、自分はだめで、同僚だけ当選した!」

という方もいらっしゃると思います。

そんな方には是非、次のブログをご紹介ください!↓↓↓

おめでとうございます!、、、でも、ホンマに完走できそうですか?

 

きっと応援に行かれる方もいらっしゃいますよね。

同僚の無様な姿はみたくないですよね笑

 

 

 

さて、

今回から「月間◯◯km走破!」のための技術、を数回に渡ってお伝えします!

お楽しみに!

 

 

 

 

まず目標距離を如何に設定するか

(「月間◯◯km走破!」のための技術)

■ さて、「まず目標距離を如何に設定するか」です。

 

私がいつもしているのは、次のような計算です。

1回のRUNあたり、◯km走れるとして、

それを週に平日は◯回、土日1回長い距離を走る、

と仮定し、それを4倍します。

 

ここでいう「◯km走れる」とは、

「走る能力がある」と捉えます。

 

 

■ たとえば、

次のようになります。

 

1回のRUNあたり、5km走れるとして、

それを週に平日は3回、土日で10km走る、

と仮定し、それを4倍すると、100kmになります。

 

月間走行距離も目標にし始めた人であれば、

100kmと言うのは悪くない数字だと思います。

 

この数字は「できれば達成したい距離」とします。

 

これはあくまでも理論上であって、

日々の生活をしていれば、イレギュラーなことも起きるので、

思うように走れないこともあると思います。

 

 

■ また、先月は長い距離を走れたからといって、

今月も同じように行くとは限りません。

特に、先月に大会に参加したようなことがあれば、距離が伸びて当然です。

 

あまり過信しすぎないようにしましょう。

 

 

■ これらのことも踏まえて、

「できれば達成したい距離」の9割を最初の目標として掲げます。

これを「最低でも達成したい距離」とします。

 

上の例で行くと、90kmですね。

より目標が近くに感じたかと思います。

 

 

これはある意味、「心のバッファー」のようなもので、

自分に自信をつけさせる、安心させる役割を果たしてくれます。

 

 

あとの項目でも述べますが、

月の初めの頃にあまり走れず、躓いてしまうと、

走ること事態のモチベーションが保てません。

目標が大きすぎると、匙を投げてしまいます。

 

そうならないよう、

最初のうちは9割の距離を目標に頑張りましょう。

 

 

ということで、今日はここまで。

次回は、月間◯◯km走破!」のための技術の第2話をお伝えします。

お楽しみに!

 

あなたの月間走行目標はどうでしょうか?

 


[まとめ]

  • 1週間にどれだけ走れるか、それを4倍してそれを「できれば走りたい距離」と設定する。
  • これの9割を「最低でも走りたい距離」として最初のうちは頑張る。
  • 9割の目標設定は、心のバッファーのようなもの、月初に躓いてくじけるのを防ぐためでもある。

→ランニングコーチについてはこちら

☆子供向けクラスについてもお問い合わせください☆

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

本日の走行距離:21.2km

今日現在の総距離:280.5km

目標の400kmまで119.5km!

 

 

 

どんなに走れても、奢らないように、謙虚であるように努めています。

記憶というものがあるから、なかなか難しいですが、、、

日本は四季があるので、夏の100kmと冬の100kmでは、意味が違ってきますからねー

 

また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)