今でもスピッツの曲を諳んじられるのは

Home  >>  RUN  >>  今でもスピッツの曲を諳んじられるのは

今でもスピッツの曲を諳んじられるのは

こんばんわ!パーソナルランニングコーチのREDです!

 

今日は若干ですが、

昨日よりも天候はマシでしたね。

 

毎日走っていると、同じ7月でも、

日によって、天候が異なります。

 

しんどさの原因は、暑さだけでなく、湿度も大きく影響しますね。

 

 

 

今でもスピッツの曲を諳んじられるのは

■ 先日、スピッツの30周年を記念した動画を見ていると、

驚いたことにそのほとんどの曲を歌詞も見ずに歌えました(驚)↓↓

 

8:43辺りからご覧あれ。

きっと同世代の方であれば、歌える曲がいくつもあるはずです笑)

私もご多分に漏れず、学生時代にエンドレスに聞いていました。

当時はMDにベスト・ヒット・アルバムを録音し、毎日ENDLESSで聴いていました(^_^;)

寝れないときの子守唄の代わりにもなるほど、聴いていました。

 

聞き始めたきっかけは、

「好きな女子が聞いていたから」のようだった気もしますが笑

 

 

今でも、曲と曲のつながりまでわかるから、

かなり習熟度(?)は高いといえます笑

 

 

これはまさしく、

『繰り返し行うことによって身に付く、典型的な例』

ではないでしょうか。

 

 

 

■ これは語学学習も同じで、

繰り返し、繰り返し、聞きまくることによって、

口に馴染み、自然と口から出るようになります。

 

 

私達が日常的に使っている漢字も然りです。

 

最近ではPCで入力してしまうがゆえに、

漢字を書けと言われても、書けないこともありますが。。。汗

 

それでも、小学校のときに習った漢字であれば、

常日頃から書く機会も多いため、ほぼほぼ書けるはずです。

 

 

 

■ ご多分に漏れず、RUNもこれと同じです。

 

一度、人から指導を受けて満足しては意味がありません。

 

習ったことを繰り返し、繰り返し、毎日走りながら、

復習をすることで、身につきます。

 

私も昨日自分で発見し、学んだことを今日も何度も確かめながら走りました。

 

 

 

■ 動作に限ったことではありません。

 

以前ブログで書いた、

『凡事徹底』や『すべてのことは前倒し』

といった思考回路も同様です。

 

事あるごとに口にし、思い出し、行動に反映させることで身につきます。

 

 

■ ともすれば、私たちは新しいことに目が奪われがちです。

 

そうやって、

「目新しいことにばかり振り回され、気づけば何も身についていない」

なんてことも多々あるのではないでしょうか。

(偉そうなことを言ってますが、私もその経験があります。。。汗)

 

そうではなく、

学んだことを繰り返し繰り返し復習して、

一つづつ確実に身に着けていく。

 

そうやっていくほうが確かな階段を登れると思います。

 

 

 

今日はここまで。


[まとめ]

  • 学生時代に繰り返し聴いていた曲を諳んじることができた。
  • 知識も動作も思考回路も、何度も何度も繰り返していくことで、身に付く。
  • 目新しいことに目を惹かれず、学んだことを繰り返し復讐することで、確かな階段を確実に登っていくことができる

→ランニングコーチについてはこちら

☆子供向けクラスについてもお問い合わせください☆

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

本日の走行距離:18.3km

今日現在の総距離:117.7km

目標の400kmまで:383.3km

 

 

 

今日は梅田で友人と打ち合わせをしてきました。

午後イチに終わり、カフェで読書しようとしたのですが、

猛烈な睡魔に襲われ、しばし休眠しましたZzz

 

やっぱり4時起きは日中眠いですね汗

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)