走ろうと思った時にすぐに走ること

Home  >>  RUN  >>  走ろうと思った時にすぐに走ること

走ろうと思った時にすぐに走ること

On 6月 27, 2017, Posted by , In RUN,習慣化,行動, With No Comments

こんばんわ!パーソナルランニングコーチのREDです!

 

あと今月も3日になりましたね!

 

もう今年も半分が過ぎようとしていますが、

早いものですね。

 

後半の目標や参加する大会は決まりましたでしょうか?

 

まだ申込みが間に合う大会も多いので、

一度検討してみてもいいですね!

 

 

 

走ろうと思った時にすぐに走ること

■ 私は、ほとんど朝に走りますが、

とくにこの時期は、朝早い時間、

それも目が冷めてすぐに走るようにしています。

 

 

朝、起きた時に、疲労感を感じることは前にもありますが、

それでも、走り出すと1kmもしないうちに、いつもと変わらず走れるものです。

 

ですから、

 

「走ろかなぁー」と思ったら、その時に走るようにしています。

 

 

とくに、この季節は暑さも手伝って、走るのに億劫になりやすいです。

時間が経てば経つほど、気温は上がり、走る環境は悪化していくばかり。

 

ですから、朝の気温がまだ上がらないうちに、

走り、朝からリフレッシュするのです。

 

 

■ 朝起きて、グズグズしていると、

走る時間がどんどん後ろにしわ寄せが来ます。

 

 

朝は、通勤ラッシュの時間に走るのも気が引けるし、

昼にが近づいてくると、暑さはピークに達し、

昼ごはん食べると、眠くなってきて、、、Zzz

夕方になってようやく走り出す。

 

 

このようなことをしていると、

「走ろうかなぁ。。。どうしようかなぁ。。。」

を何度も繰り返し、迷うだけエネルギーを浪費します。

 

悩むだけでも、エネルギーは使うものなのです。

 

 

ですから、

 

「やろうと思った時にすぐにやること」

「走ろうと思った時にすぐに走ること」

 

これが一日を有意義に過ごす上でも大事な、最初の儀式(?)なのです。

 

 

 

■ 先に挙げた例のように、

夕方になって走れば、まだ良いほうですが、

 

RUNのように、必ずしもしなければならないということは、

強制でもされない限り、先延ばしにしてしまいます。

 

 

「また、あとでやろう」

というふうに、その時にやらないと、

あとになってもやらないし、忘れるものなのです。

 

 

■ といっても、

こういったことは、すぐには身につかないから、

日頃から何事も初速(出だし)を早くしておくことが必要です。

 

このように、

フットワークを軽くしておくと、色々悩まないから気持の面でもラクなのです。

 

 

今日は短めに。

 

 


[まとめ]

  • 朝走らないと、どんどん状況は悪化するばかり。その間に悩むのも疲れる。
  • 走ろうと思った時に走ること。普段の行動から何事も初速を早くしておくと良い。
  • フットワークを軽くしておくと、色々と悩まないで済むからラク。

→ランニングコーチについてはこちら

☆子供向けクラスについてもお問い合わせください☆

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

本日の走行距離:18.3km

今日現在の総距離:559.3km

600kmまで40.7km!

 

 

昨日に引き続き、ブログサイトの改良を行っています。

 

 

、、、気づきましたか?

 

 

関連記事とランキングが追加されていることを(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)