未来に軍勢を導入する。

Home  >>  RUN  >>  未来に軍勢を導入する。

未来に軍勢を導入する。

On 3月 3, 2017, Posted by , In RUN,健康,行動, With No Comments

こんにちわ!パーソナルランニングコーチのREDです!

 

 

今朝もしっかり走ってきました。

やはり朝走るほうが気持ちがすっきりしますね!

 

今日も1日、身軽に動きましょう♬

 

 

未来に軍勢を導入する。

■ 先日、

「非公開の日記を書いています。」

と、書きましたが、

そこで書いていることを少しご紹介します。

(あくまでもお見せできる範囲ですが)

 

 

日記で意識して書いているのは、

「未来のことに圧倒的に思いを馳せること。」

です。

 

 

■ 日記というと、

今日起こったことを書くことがほとんどだと思います。

私も今日起こったことを書くことも多いですが、

それよりも、

「未来に起こってほしいこと」

「未来になりたい自分について書くこと」を意識しています。

(長らくお世話になっている鮒谷周史さんから学んだことですが)

 

 

なぜならば、

過去のことは書きやすく、

日々活動していると、

ダークな部分、ネガティブなことのほうが強く印象に残るからです。

そして、過去は変えようがありません。

 

 

記録として残しておくだけでも価値はあるかもしれませんが、

それを書いても、なんの生産性もないというか、

それを書いても、自分の人生が良くならないのです。

 

 

■ もちろん、未来のことを書いても人生が良くなるとは限りません。

 

でも、

自分の人生を前向きに考えられるようになります。

 

鬱だとか、心の病だとか、に悩まされている人は、

過去に引きづられている、引きづられすぎている、

という側面があると思います。

 

 

過去の出来事というのは、

それだけ色濃く、また思い返すことによって、その色が一層増していくのです。

 

 

だからこそ、

未来に思いを馳せ、その引力から離れる必要があります。

 

 

■ 生きていたら、良いことばかりではありません。

悪いことのほうが多いかもしれません。

 

たとえその比率が1:9で悪いほうが勝っていても、

1の良い方に焦点を当てて、明日に進まないといけません。

 

「過去には価値はない。

未来にこそ、価値がある」

 

「自分の人生を諦めるな。

諦らめたらそこで終わりなのだから、

人生を投げないこと。」

 

「どれだけやっても過去は変えられない。

でも未来なら変えられる。

意識すべきは未来の自分」

 

なのです。

 

 

■ そのためにも、

未来にポジティブな軍勢を導入すること。

圧倒的な軍勢。

 

かけ離れすぎたことでもいいのです。

 

でも、

目指したい自分の姿を常に意識し、

そのようにあろうとし続けることが、未来の自分を変えることにつながるのではないでしょうか。

 

 

■ ちなみに、

RUNにもそこから脱却する作用があります。

 

「できない」「できなかった」

という過去とは置き去りにし、

 

「1kmでも2kmでも走った」

という事実が出来ます。

 

何も出来ないのではなく、「走れた」という明らかな事実が残ります。

 

これは未来への軍勢の一つとして、十分な役割を果たしてくれるものだと思います。

 

 

今日はここまで。


[まとめ]

  • 通常、日記はその日起こった出来事を書くことが多いが、未来のことについて書くようにしている。
  • 過去の出来事の引力はとても強く、色濃く印象づいてしまう。
  • どうやったって、過去は変えられないのだから、圧倒的な軍勢を未来に導入し、前を向いて走ること。

→ランニングコーチについてはこちら

☆子供向けクラスについてもお問い合わせください☆

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

アンケートも絶賛募集中!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)