一人焼肉!

Home  >>  RUN  >>  一人焼肉!

一人焼肉!

On 9月 23, 2015, Posted by , In RUN,習慣化,行動, With No Comments

一人焼肉!

どーも。REDです!

継続RUN175日目。

 

■今日は、Nさんと大阪城公園でRUN。

このシルバーウィーク中に4日も走られたようで、本格化してきましたね!

11月・12月の大会が楽しみです!

 

■あ、そうそう、

11月12月の大会に参加される方向けに、

環状線25km走をすることにしました!

日程は、

10月12日(月・祝)10時〜13時

10月17日(土)10時〜13時

で検討中です!

 

■フルマラソンを完走するためには、確実に、

『練習で走った距離』

がモノを言います。

 

普段、5−10kmを走っている人も、本番に向けて、そろそろ試走しませんか?

 

参加される方は、希望される日時とともにお知らせください!

(どっちも参加も全然アリです!)

ご連絡はこちらまで

 

一人焼肉!

■昨日は、「完全休養しない」のブログの中で、

休養をご褒美として与えない、と書きました。

 

誤解していただきたくないのは、

ご褒美を与えること自体は、けっして悪いことではないということです。

 

このことは、

社団法人行動科学マネジメント研究所所長の石田淳さんも、

以下のURLでご褒美の有効性について述べています。

http://special.nikkeibp.co.jp/as/201201/aquariuszero/vol3_page2.html

 

URLでは「ちょっとしたご褒美」と書いてありましたが、

どーせ与えるなら、RUNに適したものがいいですよね(^^)

 

 

■そこで登場するのが、

『一人焼肉♪』

 

特に、豚肉はタンパク質の宝庫

脂分の摂り過ぎには注意ですが、

タンパク質は筋肉の増量が期待でき、

筋肉に蓄えられたグリコーゲンがエネルギーの役割をすることから、

持久力の向上が期待できます。

 

■その他にも、

たまごや牛乳、ヨーグルト、大豆などにも、タンパク質は多く含まれます。

 

また、タンパク質の吸収には、運動後、2時間以内に補給するほうが、

筋力の増量は高いとされています。

ですから、乳製品を運動後に取るのはいい感じですね!

 

 

■ご褒美の利用は多くのランナーが活用しており、

「汗をかいた後のビール!はサイコー!!」

という人もいます。

トップアスリートでさえ、オフ期には、

甘いモノをご褒美に与えている人もいるぐらいです。

 

■「走ったから」

といって、

「毎日、焼き肉!」というのは、体に毒ですが、(栄養バランス的にも)

❝一ヶ月の目標走行距離を達成したら、1回食べに行く!❞

❝◯◯の大会で✕✕時間で走れれば、食べ放題に行く!❞

と言った具合に、

上手に付き合っていけば、

運動の習慣化のサポートになるのではないでしょうか。

 

では!

 


ランニングコーチについてはこちら


座談会についてはこちら

直近での開催はこちら


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)