進む意思があるなら、歩を止めるな。

Home  >>  RUN  >>  進む意思があるなら、歩を止めるな。

進む意思があるなら、歩を止めるな。

On 6月 26, 2016, Posted by , In RUN,RUNの技術,習慣化, With No Comments

image

こんばんわ!パーソナルランニングコーチのREDです!

 

今日は久々にいい天気になりましたね!

 

本日は、午前中は個人レッスン、午後からは子供向けのランニングスクールでした。

 

いろんな人とレッスンしているおかげで、

私自身も、走る機会を頂いており、

非常に調子がいいです。

 

少しづつですが、調子も上向いてきた感じがします。

 

コツコツですが、

継続して行きたいですね!

 

 

 

進む意思があるなら、歩を止めるな

■ 本日から、新しい生徒さんを教えることになりました!

 

彼女に走る目的を聞くと、

「とりあえずは走って痩せたい…」

とのこと。

よくある話ですね〜(^_^)

 

そういったちょっとしたきっかけが、

最終的には、フルマラソンやウルトラマラソンを走ることにもなることもありますしね。

 

 

■ さて、

では早速スタートです!

今回は、最初ということもあって、

4.2kmで一周するコースです。

image

 

走る前には、

「5kmぐらいは走れる」

 

その言葉どおり、余裕の表情を見せます♬

 

 

 

■ が、

それも束の間、

1kmも経たないうちに、歩き出してしまいましたσ(^_^;)

 

まぁ、走り始めたばかりの人では、

それも仕方ないですね。

 

歩くのにも辛抱強く付き合います。

image

 

ですが、

そう長く歩かさせてはいけません。

 

昨日まで走っておらず、

今日から走り出した人が、

少し走ってしんどいと感じるのは、当然のことです。

 

昨日までかかっていなかった負荷が、

今初めてかかっているわけですから、

当然です。

 

それはメンタルにも同様の負荷がかかっているわけですが、

そこは多少鞭打てば、また走れるものです。

 

 

 

■ そんなこともあって、

走ったり、歩いたりしながらですが、

ようやく2kmまで来ました。

 

もう本人は、常に顔をしかめています(TOT)

 

 

…と、

突然、彼女は足を止めました。

何か怪我したわけではありません。

image

一言でいうと、

「疲れた」のでしょう。

「喉が渇いたぁー」「負ぶって」、とまで言い始めました(°_°)

 

厳しいですが、

ここで甘えさせるわけにはいきません。

(もちろん、負ぶるわけはありません)

 

「止まるな!歩いてもいいけど、絶対に止まるな!」

 

走り始めたばかりの彼女には、

少し厳しいかもしれませんが、

「進む意思があるなら、歩を止めるな」

これは、鉄則です。

 

1kmであれ、100kmであれ、

それは同じことです。

 

途中で止めること、諦めることがクセになると、

今後のRUN LIFEでそれが当たり前になってしまいます。

 

 

 

「もうちょっと、もうちょっと!」

と、励ましながら、

少しづつでも前に進めさせます。

 

image

 

ようやく、

残り1kmとなりました。

走ったり、歩いたりしながらですが、

本人もゴールを意識したのか、

弱音を吐かなくなりました。

 

■ 最後の200mは、しっかり走ってゴール。

時間にすれば、44分37秒、と、

1キロ辺り10分以上かかっている計算だけに、

次回は期待したいものです(´・ω・`)

 

今日はこのへんで。

 


[まとめ]

  • 昨日まで走っておらず、今日から走り出した人が、少し走ってしんどいと感じるのは、当然のことです。
  • しかし、進む意志があるなら、止まっていけない。これは鉄則。
  • 途中で止めること、諦めることがクセになると、今後のRUN LIFEでそれが当たり前になってしまう。

ランニングコーチについてはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)