「できていない」という前提に立つ

Home  >>  RUN  >>  「できていない」という前提に立つ

「できていない」という前提に立つ

On 9月 19, 2018, Posted by , In RUN, With No Comments

おはようございます!

パーソナルランニングコーチのREDです!

 

■ ようやく秋の気配が漂って来ましたね。

 

走ってますか??

 

わたしは絶賛走っています!

 

夢グレも近いので、

最近ではもっぱら試走がメインで、

ちょっとばかり長い距離とか、

本番のコースの一部を走るようにしています。

 

だいぶ涼しくなってきましたし、

なるべく走るようにしていきたいですね!

 

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

■ 「できている」と思った時点で、

人の成長は止まります。

 

 

私も毎日走っていると、

 

「あの人の走り方  

 もっとこうしたらいいのに

(こうしたら楽に走れるのに)」

「あの走り方は、

 体がこう動いて、すると、

 ここがこうなるはずだから、、、」

 

といったことを考えてしまいます。

 

 

そう考えると同時に、

「というか、

 自分はどうだろうか、、、?」

 

「そうそう、

 もっとここをこうすべきだよな」

ということも、

自分自身の走りに対して省みることをし、

その場で修正を謀ります。

 

これは何度走っても、

「できていないこと」

が見つかるし、

 

自分の理想とする走り方と、

現実に差があること

を知る機会となります。

 

それはそのまま学びとなり、

体験知として私の体の中に蓄積されます。

 

 

■ しかし、それも、

「できていない」と、

自分自身を疑うことから始まります。

 

「おれは(私は)完璧!」

と、

そこであぐらをかいてしまったら、

それ以上は成長しないのです。

 

 

「あなたができている」と思っていることは、なんですか?

 

それは本当にできているといえますか?

 

 

今日はここまで。

 

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

本日の走行距離:25.4km

今日現在の総距離:283.9km

目標の500kmまで、216.1km

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)