遅効性でもって、効果は現れる。

Home  >>  RUN  >>  遅効性でもって、効果は現れる。

遅効性でもって、効果は現れる。

おはようございます!

パーソナルランニングコーチのREDです!

 

■ 今日は7kmだけ走りました。

 

走っているときは、

いつもなにかしら文章に書くことを考えるのですが、

 

最近は、

最初にこれといった着地点を思いつかず、

走り出しても、

 

走り終われば、それなりのところで着地できるようです。

 

考える前に、行動!

とはこのことですかね笑

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

■ 何事もすぐに効果が出る、

と思わないほうが賢明です。

 

すぐに効果が出る、という類いのものもありますが、

 

そういったものは大概は継続性がなく、

 

一過性の劇物のようなものと思ったほうがよいでしょう。

 

 

■ 例えば、

「今日は◯◯km走った」から、と言って、

「明日から△◆の大会は必ず完走できる!」

なんてことはないのです。

 

 

■ 結果を言うのは、

いろいろな要素が重なり合った末に、

偶発的に生まれるものであるし、

 

その要素が多ければ多いほど、

それを引き起こす確率が高まるのです。

 

 

■ しかも、

それは、すぐには目に現れないものだから、

 

「コレやった→結果が出ない」

「アレやった→結果が出ない」

「ソレやった→結果が出ない」

 …

 …

 …

 …

 …

 

と言った状態に陥るかもしれません。

 

 

 

■ この状態を抜け出したところに、

結果がまっている、

つまり、遅効性がそこには存在するのだから、

 

それまでは、

やり続けることが必要です。

 

ただやり続けるにしても、

メンタルを保たないと、

飽きてきてしまいます。

 

ここからは、先日お伝えした、

創意工夫をして、毎日にスパイスを。

にも、触れることなので、

詳しくはそちらで。

 

 

 

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

本日の走行距離:7.4km

今日現在の総距離:346.2km

目標の500kmまで、153.8km

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)