1人でやらないほうがいいこと:⑤早起き

Home  >>  健康  >>  1人でやらないほうがいいこと:⑤早起き

1人でやらないほうがいいこと:⑤早起き

On 7月 31, 2018, Posted by , In 健康,朝RUN,習慣化, With No Comments

おはようございます!

パーソナルランニングコーチのREDです!

 

 

■ 今朝も8kmほど走りました!

 

本日も先日紹介した

鮒谷周史の「圧巻!極小リスク、ミドルリターン起業」放談会音源

を聴きながらのRUNでした。

 

 

良質の音源を聞きながらのRUNなので

自分のビジネスを考える、良い時間にもなりましたし、

気づきも得られました。

 

 

また、

途中でフォームも意識したの、

無意識に走れるようになりました。

(このへんの言い回しは、かなり独特かもしれません)

 

 

これもまた気づきを得られ、

良いRUNとなりました。

 

 

 

 

****************************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

****************************************

 

■ 早起き。

 

最近、ほんとうに早起きの困難さを痛感しました。

人間、起きたい時間に起きようと思っても、

そんな簡単に起きれないものなのですね汗

 

少し前までは、

早起きがかなり習慣化していたので、先日も起きようと思ったのですが、

 

このところ、夜遅くまでランニングコーチの仕事で東奔西走していると、

思うように体は起きてくれず、

多大なる問題を引き起こしてしまいました。。。

 

やはり、自分の意志に頼って早起きしようとするのは、無謀ですね。

 

■ 今回のことを受けて、

このままなんのアクションも起こさずにいると、

同じことの繰り返しなので、

 

2つのことを改善策として用いることにしました。

 

 

■ 1つ目は、外注の適用です。

 

モーニングコールセンター

https://morningcall.center/

 

一回、50円から100円で指定した時刻に電話をかけてくれるサービスのようです。

 

もちろん、電話で起きることができないと意味がありませんが汗

まずサービスを利用してみて試してみます。

 

 

■ 2つめは、

夜の10時には布団に入っていることです。

そのためのルールとして、

「10時以降に起きていると、

嫁からの容赦ないビンタが飛んでくる(!)」という我が家のルールを制定し、

 

嫁もこれを快く受け入れ、半ば強制的に寝る環境を施しました。

 

 

これによって、根本的に寝てる時間を長くし、

無意味な夜更かしを避けられます。

 

 

ということで

今後は、多少付き合いの悪いヤツになるかもしれません。

予めご了承くださいm(_ _)m

 

 

 

 

今日は短めですがここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

本日の走行距離:8.7km

今日現在の総距離:372.8km

目標の400kmまで、27.2km

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)