夏だ!フォームだ!精神と時の部屋だっ!

Home  >>  RUN  >>  夏だ!フォームだ!精神と時の部屋だっ!

夏だ!フォームだ!精神と時の部屋だっ!

おはようございます!

パーソナルランニングコーチのREDです!

 

■ 今朝は18km走りました!

 

暑いですね!

暑い、暑い、と言ってもしゃーないのですが。汗

 

こういうときこそ、じっくりと構え、RUNと向き合いたいものです。

 

 

 

****************************************

 このブログは、

 『ウルトラマラソンなどの荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

  だれもが自己実現できる社会を実現させる』

 ことを目標に、

 

年間5,000km走り、様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

****************************************

 

■ さて、

梅雨明けもしていないのに、この暑さ!

 

走っているみなさんにとって、

きっつい季節ですよねー!

 

私も例外なく、この影響を受けており、

毎度、汗の量は半端なく、

大して早くもないのに、息が上がってきます。

 

(その分、走り終わったあとに半裸で(!)、歩いて、

クールダウンしているときは達成感もあるのですが笑)

 

 

■ こういう暑い季節は、

結果を求めようとしても、おもうように行きません。

 

こと、タイムにいたっては、

20−30秒ぐらい遅くなるのも仕方がないことです。

 

こういうときは、

タイムや距離といったわかりやすい結果を求めるのではなく、

 

ご自身のランニングフォームと、

じっくりと向き合ってみるのはどうでしょうか?

 

 

■ 以前にも書いたことがあるのですが、

 

今の時期にしっかりと、種まきをすることで、

秋以降の大会で結果という形で回収できます。

 

 

 

直ぐに結果の出るようなことは、

ほんとうの意味で身についた、とは言えず、

付け焼き刃、その場しのぎ、でしかありません。

 

 

「長く、結果を出そう」

と思ったら、どこかのタイミングで、

しっかりと基礎となるフォームを固めなければなりません。

 

それが、この夏。

 

 

暑くて、タイムや距離といった結果が出にくい時期だからこそ、

フォームという、即効性はないけれど、

波及効果の高く、半永続的に結果を出してくれることに手を付けてはいかがでしょうか。

 

 

 

■ 私自身も、

走り出した当初はベトナム在住で、

朝の5時頃から、淡々と400mトラックを回り続け、

 

そのたびに、「ケガしないための走るには、、、、」と、

念仏のように唱えながら、

自分で考え、自らの身体にフォームを染み込ませていきました。

 

年中、夏(!)のベトナムなので、

かれこれ1年半くらいは、ずっとフォーム改善に取り組んでいたことになります。

 

 

あの暑さときたら、精神と時の部屋レベルですねー!(笑)

 

日本に帰ってきたときに、

格段と走りやすさを覚えたことは、鮮明に覚えています。

 

 

 

■ 同じように、

日本の夏もベトナムに負けないくらい暑いです(というよりも、ベトナム以上!?)

 

「この時期は、フォーム改善、

そして、今は精神と時の部屋だから、秋以降で必ず結果が出る!」

と信じて、淡々と走り続ける。

 

そういう姿勢で、RUNと向き合ってみてはどうでしょうか。

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

本日の走行距離:18.8km

今日現在の総距離:275.7km

目標の300kmまで、24.3km

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)