顧客目線になっているか?

Home  >>  RUN  >>  顧客目線になっているか?

顧客目線になっているか?

On 2月 9, 2017, Posted by , In RUN,大会, With No Comments

こんばんわ!パーソナルランニングコーチのREDです!

 

今日は、冷えましたねー!

 

寒いと、温かいものを食べて温めるのが一番ですが、

その分、カロリーも取ることになるので、注意が必要です。

 

温かいものを食べて、走る。

そうすれば、もっと温まりますよー(^o^;

 

顧客目線になっているか?

何かを売ろうと思ったら、

お客様目線で、モノを見るのが必要です。

 

それはRUNでもいっしょです。

 

■ 例えば、

ある大会があったとして、

「それに出たいか出たくないか」

決めるのは当然ランナーの方々です。

 

ただ、「走れればいい」

というのではなく、

皆さんが求めているものは、個人個人違い、

大会に求めることは、走っている人の人口の増加によって、

近年、多様化しているように思います。

 

 

 

■ これまでに参加目的を問うアンケートをあまりもらったことがありませんが、

大会側は、お客様目線で、

「その大会に参加したいと思うか?」

これを煮詰めていかないといけません。

 

多くの大会が公道を封鎖して行う以上、

主催者側が好きなコースを線でなぞって作ってもいけないように思います。

(個人的にはそういう草レース的なものが面白いと思いますし、

そのほうがより枠にとらわれないコースができると思っています)

 

 

■ 転じて、

自分のランニングコーチの事業もそうでしょう。

 

「自分では良いと思っているけれど、

 顧客目線にどう写っているのか?」

「客観的に見て、それに申し込みたいか?」

 

また課題が見つかりそうです。

 

 

さて、

 

みなさんは大会に何を求めますか?

 

 

 

今日はここまで。


[まとめ]

  • 物売るときには顧客目線でモノを見るのが必要。
  • 近年、大会に求めることが多様化してきているように思える。
  • 自分でその大会に参加してみたいか?主催者はそれを吟味するべき。

→ランニングコーチについてはこちら

☆子供向けクラスについてもお問い合わせください☆

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

アンケートも絶賛募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)