朝RUN派?夜RUN派?

Home  >>  RUN  >>  朝RUN派?夜RUN派?

朝RUN派?夜RUN派?

On 1月 27, 2017, Posted by , In RUN,サブ3,サブ4,大会,習慣化,行動, With No Comments

おはようございます!パーソナルランニングコーチのREDです。

 

本日も図書館で作業する予定です。

ブログ更新も継続できてきたので、次は改善。

PDCAサイクルを高速に回しながら、

小さなことでも毎時改善していこうと思います。

 

 

朝RUN派?夜RUN派?

「早起きしてますか?」

 

人によっては、夜型の人もいると思うので、

早起きが苦手という人もいると思います。

 

 

ただ、

朝RUNをするメリットと夜RUNするメリットを比較してから、

どちらを選ぶのか選択するほうがいいのではないかと思います。

 

 

■ では、さっそく、朝RUNするメリットから上げてみましょう。

[朝RUN]

  • 朝から走ることによって新陳代謝が良くなる。
  • 清々しい気分で毎日始められる。
  • 誰にも邪魔されない時間に走れる。
  • 走る脳になり、日常の活動も活発的になる。
  • 興奮している。
  • 朝からポジティブな気持ちになれる。
  • 空気が澄んでいる(気がするw)
  • 走りながら考えたことを、その日中に行うことができる。
  • 大会本番に近い時間で走れる。
  • 交通量も少なく、明るいので危なくない。

ざっと、これくらい。

 

それに対して夜RUNは、

[夜RUN]

  • 身体が日常の活動で可動範囲が大きくなっている(=正しく走れば早く走れる)
  • 人と走る約束をしていたら、日中の仕事を早く終わらせようと努力する。
  • 日中に食べ過ぎてしまったものを懺悔できる(^_-)w
  • 時間に余裕があるので、ゆったり走れる。

 

ざっと思いつくのはこれくらいですかね。

 

 

 

■ 自分は朝RUN派なので、

朝走るほうにばかり目を向けてしまいがちですが、

 

 

結局のところ、

「なんで走るのか?」

「走る目的は?」

「その目的にあった走りをしているか?」

といったところに集約されてきます。

 

 

 

■ まだ走り始めたばかりの人なら、

(目的)走ることを習慣化させるために、

(行動)だれにも邪魔されない朝走る。

という選択肢もいいと思いますし、

 

(目的)サブ3やサブ4達成のために、よりスピード出して走りたいのなら、

(行動)身体の可動範囲が広くなっている夜走る。

という選択もいいと思います。

 

 

それぞれ個々の目的のために、

「朝走るのがいいのか?」「夜走るのがいいのか?」

 

そのへんを一度検討してみるのもいいかもしれません。

 

 

 

今日はここまで。


[まとめ]

  • 朝RUN派ですか?夜RUN派ですか?
  • どちらを選択するにしても、結局は走る目的次第。
  • 目的と行動、それぞれが合致したRUNができているか、検討してみては。

→ランニングコーチについてはこちら

☆子供向けクラスについてもお問い合わせください☆

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)