RUNとは、知らない自分に出会うこと

Home  >>  RUN  >>  RUNとは、知らない自分に出会うこと

RUNとは、知らない自分に出会うこと

On 10月 27, 2015, Posted by , In RUN,RUNの技術,行動, With No Comments

無題

 

どーも。パーソナルランニングコーチのREDです!

 

昨日の大阪マラソンに参加された方、お疲れ様でした!

たまたま直前にご縁を頂いた方から、嬉しいご感想を頂きました!

 

ここからー

赤山さん

昨日は、お時間いただきありがとうございました。

今日の大阪マラソンは、 手元時計で、4時間◯◯分(4時間前半)で、

自己新記録更新でした。 赤山さんのお言葉どおりでした。

 

赤山さんとお話しさせていただいた時の 「◯◯」「◯◯」という言葉が、

僕には、とても印象的だったので、 今日は試してみました。

 

◯◯◯◯のイメージを持って走ると、 とてもスピードがでる反面、

足がとても楽になりました。

ただ、腹筋がちょっとつらかったです。

また、上半身の筋肉と使っている ような気がしたので、上半身の筋肉を 鍛える必要があるな、と思いました。

 

また、とりあえず、無理のない範囲で 走りきることも意識して走ってみたのですが、

結果、のこり12キロぐらいでペース落ちましたが、

こういう走りが、サブ4するには必要なんだな、

ということが体感できました。

30キロまでは十分サブ4を狙えるタイムでした。

日ごろの練習に生かしていきたいと思います。

 

今日の自己新は、昨日の赤山さんとのお話がなければ なかったと思います。

昨日は本当にありがとうございました! 感謝いたします。

また、今後ともよろしくお願い申し上げます。

取り急ぎ、お礼まで。

K

ーここまで

 

■自己新記録の達成、おめでとうございます!

Kさんとは、少しお話しして、

私の普段取り組んでいることをお伝えしただけなので、

元々お力があったのだと思います。

 

 

引き続き継続的に走っていただければ、と思います!

またよろしくお願いします!

 

■さてさて、

先日お話した、荒唐無稽なチャレンジを発表します!

それはズバリ、『ビワイチ走』

 

分かる人にはわかると思いますが、

「ビワイチを走ってチャレンジする」

と言うのは、相当むちゃくちゃです。

というのも、

普通は競技用自転車にのる方が、

1泊2日〜2泊3日で完走する超ロングコースなのです。

 

なんとその距離200km

もはや単純に「フルマラソン◯回分」とかでは、

計り知れない距離になっています笑

 

なお、

これまでの最高距離が170km。

そこから先は未知数。やったことない距離です。

寒さと気力が一番の敵と思いますが、

自分がどこまで行けるのか、いや意地でも完走します!

乞うご期待!

 

RUNとは、知らない自分に出会うこと

■さて、

最近やたらと人前でRUNについて話す機会が増えています。

 

大変ありがたいことですが、

まだまだ未熟で、RUNについて謙虚に学びたいです。

 

■思えば最近では、

「走っているときは、常にRUNと自分自身と対峙している」

ように思えます。

 

シューズやウェアは、もちろんのこと、

脚の踏み位置から体重移動、

重心のかけ具合に、脚の蹴り方、

筋肉の張りはどこにあるのか、または全く感じないのか、

登り坂や下り坂の動き、

朝走るのか、夜走るのか、

満腹度はどのくらいか、

走る直前・直後の疲労具合はどうか、

どこまでの速度で走れるのか、

どれだけ長く走れるのか、

などなど、

 

挙げていけば、枚挙にいとまがありません。

 

その一つ一つを丁寧にヒアリングしてやり、

フィードバックを高速の回転して、自分の体に問いかける。

 

私のRUNに対する姿勢は、これを常に行うことによって、

自分の体でRUNの実験を繰り返しているようなものです。

 

よく言えば、

研究者のようなものでしょうか。

 

 

■他の人が提唱した理論も確かに効果はあるだろうし、

一理あるだろうけど、

ほんとうに効果があるかどうかは、

自分自身で確かめてみないとわからないもの。

 

だから、

己の体で体感し、

「どこまでやれるのか」

「やればどうなるのか」

などを、自分で確かめたいのです。

それを繰り返すことによって、

今までにしたことのない体験、未知との遭遇とも出会えます。

 

つまり、

私が走り続ける理由の一つは、

RUNを通して、知らない自分に出会うこと。

なのです。

 

だからこそ、今回、

今までやったことのない距離、

『ビワイチ200km』

に挑戦しようと思った次第です。

(ま、若干やりすぎ感はありますが笑)

 

 

■いつもと同じことをしていても、いつもと同じ自分がそこにいるだけです。

それを確認することによって、自信にもなるでしょうが、

それだけでは、現在地しかわかりません。

その先の何か、ゴールした時に見えるなにか

それを求める心が人間を成長させるのではないでしょうか。

 

 

今日はこのへんで。


 継続RUN209日目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)