創意工夫をして、毎日にスパイスを。

Home  >>  RUN  >>  創意工夫をして、毎日にスパイスを。

創意工夫をして、毎日にスパイスを。

On 8月 26, 2018, Posted by , In RUN,健康,大会,習慣化, With No Comments

こんばんわ!

パーソナルランニングコーチのREDです!

 

■ 今朝は12kmほど走りました!

 

台風が過ぎて、風がまだ少し強めに吹いていますね。

秋の気配は感じませんが、

もう9月も目の前。

 

これから走りやすくなるといいですね!

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

■ 「暑い時期は、走るだけでも十分。

  それを続けることが、続けることが大事」

 

と言った主旨のことを以前書きました。

 

全力で、現状維持!

 

■ 一時期は、引いた思われた夏も、
またぶり返してきたようで、
依然として、30度超えの日々が続いております。
 
こんな時期は、
走るだけでもOK!
というのは、先も伝えたとおりなのですが、
 
走ることに慣れてくると、
マンネリ化してきます。
 
簡単に言うと、飽きてきます。
 
 
■ こうなると、
 
「刺激」が必要です。
 
「スパイス」や「起爆剤」
とも言えるかもしれません。
 
 
 
■ 例えば、
計測することです。
 
ある区間でのタイムを測る。
であったり、
 
家を出てから、1時間以内に帰ってくる。
といったチャレンジをしてもいいでしょう。
 
 
漠然と走る、
のではなく、
 
何かしらのメリハリを付けてみるのです。
 
 
 
■ もちろん、
時期や状況によって、
パフォーマンスは変わってくるものです。
暑い時期と寒い時期では、
同じことをしているつもりでも、
結果は異なってきて当然です。
 
 
だから、
 
そういったバックグラウンドによる差異があることは、
承知の上で、
飽きないための工夫をするのです。
 
 
 
■ ほかにも、
 
人に会って、刺激を入れるようなことでも良いですし、
 
ショップに行って、ウェアを新しくしたり、
 
大会のサイトを見てみたりするのもいいでしょう。
 
 
 
■ 単に、
「走り続けましょう!」
「走るのを習慣化させましょう!」
と言っても、
 
しばらくすると、
飽きてしまいます。
 
 
そのまま、放っておくと、
モチベーションも上がらないにとどまらず、
 
大会も控えていると、
義務感に苛まれ、
それが毒素となって、
腐臭を放つことさえあります。

 

 

 

そうなる前に、

走り続けるための創意工夫が必要なのです。

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

本日の走行距離:km

今日現在の総距離:km

目標の500kmまで、km

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)