目標のための走りをしているか

Home  >>  RUN  >>  目標のための走りをしているか

目標のための走りをしているか

On 11月 29, 2015, Posted by , In RUN,健康,行動, With No Comments

目標にそって練習内容を変えているか?

 

どーも。パーソナルランニングコーチのREDです!

 

このところ、西宮や江坂など、友人に会う目的で外出しております。

(もちろん走って笑)

なにごとにもやり過ぎは注意ですねー笑

 

さて、少し前にFacebookでも書きましたが、

こちらでも募集しておきます↓↓

 

ここからー

緊急案件です!

『2月に行われる寛平マラソンで
あなたをリードして、
ゴールまで必ず連れて行きます!!』

☆「サブ4やりたい!」☆

☆「初めてマラソンに参加する」☆

という方には、オススメ!

「あなたをゴールまで牽引して必ず完走させる、『完走請負人サービス』」

9,800円(税込み)+参加費+交通費

☆ランニング習慣化コース(3ヶ月〜)と合わせて受講すると、5000円お得!

■ マラソンで走る時に大事なのは、体力です。

そのためには練習の量がかかせません。

これはどなたが考えても、ある程度ご理解いただけると思います。

大会に参加される皆さんは、それぞれに練習されていることもあり、

序盤から中盤にかけては比較的スイスイと走れます。

 

■ しかし、大会中は、

雨や風などが強く吹いたり、

脚が上がらなくなるような坂が目の前に現れ、

心が折れそうになることもあります。

 

■ 私も数々の大会を経験してきましたが、

後半になればなるほど、苦しそうなランナーをたくさん見かけました。

最悪の場合、

脚を引きずったり、痙攣させたりしてリタイヤする人もいます。

 

■ そこで、

私、赤山ことREDが、

「あなたをゴールまで牽引して必ず完走させる、『完走請負人サービス』」
を始めることにしました!

 

■ マラソンという3時間も4時間も長く走っていると、

気持が折れそうになることなんて多々あります。

弱った身体には、沿道の観客の応援も嬉しいですが、

それ以上に、自分のこの苦しみをそばで理解してくれる人の存在は、
非常に心強いものです。

 

■ 「なんとしても完走したい!」
「サブ4達成したい!」

そんなあなたを
スタートからゴールまで終始サポートします!

「あなたをゴールまで牽引して必ず完走させる、『完走請負人サービス』」

9,800円(税込み)+参加費+交通費

■ お申し込み、お問い合わせはFacebookのメッセンジャーでご連絡を。

大会の情報は以下のとおり。
http://kanpei-marathon.jp

寛平マラソンの締め切りが12月3日(木)となっていますので、
12月2日18:00締め切りとさせていただきます。

 

ーここまで。

 

個人個人の力にも寄りますが、

ある程度走っている人であれば、

基礎体力もついていることから、

サブ4達成はそんなに難しい話ではないように思います。

問題は、「メンタルや戦術など、的確に対処できるかどうか」です。

 

その点において、私が一緒に走ることによって、

サポートさせていただければ、と思い、企画しました。

もちろんマラソン完走目的の人もお手伝いさせていただきますので、

ご連絡ください!

 

目標のための走りをしているか

■ 最近、確信になりつつあることがあります。

それは、

「目標に沿って練習内容を変えないと、望むような結果が出ない」

ということです。

 

■ どんなことでも、目標設定が大事なのは、言うまでもありませんが、

「自分が取り組んでいる練習内容が、それに見合っているのかどうか」

をしっかりと見定めなければ、得たい結果を得られることはできません。

 

これはなにも、

「目標に沿っていない練習をしてはいけない」というわけではなく、

「自分がそういう目標とは関係ない練習をしていること」

を自覚していればそれでいいのです。

 

■ 大事なのは、

「走っているから目標を達成できるだろう」と安易に思わないことです。

週2回のランニングや、たまに走るちょっと眺めのランニング(LSD)など、

距離や回数を走っているからといって、

それだけで目標を達成出来ると思わないことです。

 

目標にそぐわない走りは無駄に身体に負担をかけるだけです。

本来の走る目的と異なった結果しか、体に現れないので、

精神的なギャップが生まれます。

 

■ そういったことに最近気づき、

私は、最近では、

「意図的にハードに練習する日」と「ただ単にランニングをする日」と、

分けるようにしています。

 

もっというと、

ハードに練習するにしても、

そこそこの距離をある一定の速さで走るペース走や、

1kmを全力で何本か走るインターバルトレーニング、

20km・30kmをゆっくり走るLSDなど、

内容にバリエーションを加えて取り組んでいます。

ここに、

軽く気儘に走るだけの日も合間に加えて、緩急をつけます。

 

そのようにバランスを取るようにしているのです。

 

私のメニューの組み方はさておき。

 

■ タイムを狙いに行くにしても、

健康目的で走るにしても、

そのための走りが伴っているのか、

今一度検証するのは、いかがでしょうか。

 

今日は短めに。


[まとめ]

  • 目標にそって練習内容を変えないと、結果は伴わない。。
  • 目標にそぐわない走りをしていても、精神的ギャップに苦しむだけ。
  • 目標に沿った走りをしているか、一度検証してみては。

ランニングコーチについてはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)