誰からのゴールは、私にとってもゴール

Home  >>  RUN  >>  誰からのゴールは、私にとってもゴール

誰からのゴールは、私にとってもゴール

おはようございます!

パーソナルランニングコーチのREDです!

 

■ 今朝は12kmほど走りました。

最後の方は、意図せず早いスピードになりましたが、

たまにはこういうのもありですね。

 

 

■ さて、

サハラマラソンの参加者たちはすべての行程を走り終え、

そろそろモロッコから旅立つころです。

 

 

ランナーたちにとって、

どんな7日間になったのでしょう。

 

 

ゴールして泣き崩れた人もいるでしょうし、

満足感・充足感にひたっている人もいるでしょう。

 

大半の人は、そういった感情はあるものの、

「もう、砂漠、いいわぁー(結構です!)」

となりますw

 

まぁ、

「いくら「来たい!」と手を上げて、

高っかいお金払ってまでして、参加した」

とは言え、

連日の砂漠の砂や荷物の重さは、そうとう堪えるものです。

 

その分、帰りのバスでもらう紙袋いっぱいの味のある食料は、格別にうまく!、

ホテルに着いてからのベットは、まるで天国かのような心地なのですが。

 

 

一旦はそういった感情になるのですが、

「また行きたい」

と、しばらくしたらなるのだから不思議です笑

 

(実際、私も感化されましたし、

私の周りでも、「また行こうかなぁ」とつぶやく人もいましたw)

 

 

 

■ さて、

今回のサハラマラソンは、Kさんのパーソナルコーチとして、

スタートからゴールまで、一緒に走るつもりでサポートしてきました。

 

残念ながら、本番のサハラは同行できなかったのですが、(泣)

 

最初のご相談から、装備の準備、知識の提供、

モチベーションの維持、

そして、サハラに至るまでのトレーニング。

 

これらをサポートをさせていただき、

なんとかKさんの夢であるサハラマラソンの完走を叶えてほしくて、

約半年間、あれやこれや、出来る限りのことはしてきました。

 

 

 

■ でも、

それでも不安でした。

 

 

もちろん、サハラ完走のためのノウハウ、知識を余すところなく提供し、

Kさんにあったトレーニングを一緒にしてきましたが、

それでも、本番のサハラではなにが起こるかわかりません。

 

気温が50℃になることもあれば、

そんなに上がらず、むしろ竜巻が起こることもあります。

 

スタートから、コースもいきなりDune(砂山)がくることもあれば、

そうじゃないこともあります。

 

大会によって、テントメイトも当然変わるので、

誰についていけばいい、といったこともありません。

 

 

 

■ このような不安定要素が多数ひしめく中、

最善を、そして最悪に備えて、

半年間、準備・トレーニングをし、

臨んだサハラマラソン。

 

 

私自身は、私の身体ではないので(当たり前ですが)、

「これでいける!」という確信は半分半分でした。

 

だから、よけいに毎日サハラマラソンの経過が気になりました。

毎日、祈るような想いでした。

 

 

 

 

でも、今回、Kさんは見事完走。

それも、まだ元気そうなので(人によってはゾンビ状態にもなるw)、

「ホッとした」

というのが本当のところの感想です。

 

 

 

■ 私にとっても今回のサハラは、

「パーソナルコーチとしてのゴール」でした。

 

 

 

 

ほんとうによかった。

 

Kさん、ありがとう。

 

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

本日の走行距離:12.0km

今日現在の総距離:232.0km

目標の550kmまで、328.0.km

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)