意識せずともできるのがRUN。でも意識しないと、どこにもたどり着けない。

Home  >>  RUN  >>  意識せずともできるのがRUN。でも意識しないと、どこにもたどり着けない。

意識せずともできるのがRUN。でも意識しないと、どこにもたどり着けない。

おはようございます!

パーソナルランニングコーチのREDです!

 

■ 今朝はまたコースを変えて、

22kmほど走りました!

 

本文でも書きましたが、

意識していないと、惰性で走ってしまいますね汗

 

それでも(惰性で走るのも)、

良い面もあるのですが、

無意識に惰性で走ってしまうこともよくあることなので、

気をつけようと思いました。

 

***************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

***************************

 

■ 考え事をしながら走っていたら、

たしかにそれなりの距離は走れていたのですが、

無意識で走ってしまっていることに気づきました。

 

 

それは、

特に、ペースやフォーム、などを気にすることのない、

ある種、いい加減なRUNでした。

(ある側面では、これもまた、

 長距離(特にウルトラマラソン)では必要な要素なのですが)

 

 

■ 目標、目的意識を持ち続けることは大事です。

それはモチベーションにもなりますし、

走ることそのものについても、

意識するようになります。

 

 

例えば、今の私は、

「夢グレ完走」という目標を持って走っていますが、

 

そこから逆算して、

「普段のRUNに求めること

 意識するべきこと」

にまで、落としていかないと、

無意識にラクなほうを選んでしまいます。

 

 

『意識せずともできるのがRUNですが、

 意識しないと、どこにもたどり着けないのもRUN』

なのです。

 

 

■ 私は、今日、そういった

意識せずに走っていたことや、

意識して走れば何が違うのか

ということに気づけましたが、

 

常に意識し続けるというのは、

非常に難しいです。

 

やってみるとわかりますが、

非常に骨の折れる作業です。

 

 

ですが、意図的にこういった

「意識する機会」を持たなければ、

いつまで経っても、何の進歩もみられません。

 

 

 

■ その機会をご提供しているのが、

私のパーソナルランニングコーチの役割でもありますし、

一緒にゴールまで伴走するかのように

サポートさせて頂くお手伝いをさせていただいているのです。

 

 

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

本日の走行距離:22.7km

今日現在の総距離:319.5km

目標の500kmまで、180.5km

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)