わかったつもり、は、何もわかっていない。

Home  >>  RUN  >>  わかったつもり、は、何もわかっていない。

わかったつもり、は、何もわかっていない。

おはようございます!

パーソナルランニングコーチのREDです!

 

■ 今朝は14kmほど走りました!

最近、思った以上に身体が動くようになり、

いつもどおり走っただけで、高いパフォーマンスが出るようになりました!

(1kmあたり、20−30秒縮まった!)

 

正直、困惑さえ覚えるぐらいです。

 

 

理由はここでは明かせないのですが、

 

タナボタ、というか、

本来の目的とは違った行動で、

より結果が出るようになったので、驚いています。

 

まぁ、これでまた違った側面での課題が出てきたのですが。

 

引き続き、RUNを向き合い、研究を重ねていきたいです!

 

 

****************************************

 このブログは、

 『ウルトラマラソンなどの荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

  だれもが自己実現できる社会を実現させる』

 ことを目標に、

 

年間5,000km走り、様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

****************************************

 

■ 「なにをもって理解したか」

こんなことを言われると、

自信持って「わかりました!」

なんて言える状況というのは、日常生活の中で数少ないと思います。

 

 

 

■ 私はこれまでずっと走ってきました。

ただたんに走ってきたのではなく、

自分で考えた「こうすれば、ケガせず長く走れるだろう」という、

頭のなかで考えた理論・理屈を基に、

ひたすら自分の体で実験を繰り返し、体現してきました。

 

その過程で、

サハラや日本縦断、ウルトラマラソン・サブ9、フルマラソン・サブ3+(?)、

といった結果を出すことにこだわってトレーニングしてきたこともありますが、

 

一番は、「ケガせずに長く走れる(長く続ける)にはどうすればいいか」

という問いからすべてが始まっていました。

 

これまでは、それで良かったというか、

言語化できないことでも、

体が勝手に(無意識に?)イメージしたように身体が動くので、

結果、ケガしない。

 

という流れでした。

 

 

言わば、

「イメージをイメージのままで、青写真だけを持ち合わせていた」

と。

 

 

■ ですが、

 

昨今、具体的にケガしない方法について問われるようになり、

自分が持っているノウハウや経験で貢献できれば良いのですが、

 

より問題を抱える方の力になろうと思ったときに、

「もう一度しっかり学び直そう」

という思いになったのです。

 

 

 

■ で、

たどり着いたのが、

下記のHPなのですが、

Workshop Landing Page

 

見てもわかるように全編英語なので、まずはHPの解読から始めないといけません。汗

 

それだけはなく、

時間もお金もかかるので、

それなりにハードな勉強になります。。

 

ちょうど、これからの季節はあまりRUNには向かないので、

学びの期間にしようと思います。

 

 

■ これまで、独学でRUNと向き合い、5年が経ちましたが、

 

「まだまだRUNのことを理解できていない」

と、謙虚になったほうが成長はあるでしょうし、

 

そして、

生半可にわかったつもりを気取っていると、

予期せぬ「たら・れば」が起こったときになって初めて、「わかってない」ということがわかります。

それは、「結局、何もわかっていなかった」のと同じです。

 

(こういうことに、最近敏感でもあるから思考もこのようになるのですが)

 

 

■ とはいえ、

『すべての学びは前倒し』

 

これまでの自分の経験を基に、

より知識を蓄え、他の方に伝えられるよう、

積極的に学んでいきます!

 

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

本日の走行距離:14.0km

今日現在の総距離:241.0km

目標の300kmまで、59.0km

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)