自分の脚でしか、ゴールには辿り着けない。

Home  >>  EAT  >>  自分の脚でしか、ゴールには辿り着けない。

自分の脚でしか、ゴールには辿り着けない。

こんばんわ!パーソナルランニングコーチのREDです!

 

最近、暖かくなったり寒くなったり、気候の変化が激しいですね。

 

どんなことがあっても続けること。

これが続けるための秘訣じゃないかと思います。

 

 

自分の脚でしか、ゴールには辿り着けない。

■ 私は『パーソナルランニングコーチ』と銘打ってビジネスをしていますが、

「自分がコーチングをしているか?」

と言われれば、

「はてな?」と思います。

 

でも、

「技術指導だけを行うトレーナーか?」

と言うと、そうでもない気がします。

 

■ 実際にはそのどちらも含めたハイブリットなスタイルなのですが、

 

目指すべき最終型としては、

「お客様ご自身の力でゴールまでたどり着いていただき、

目標達成に喜びを感じていただくこと」

というのが理想型だと考えています。

 

 

 

■ 当たり前ですけど、

本人の自助努力でしか、走ることは出来ません。

私が手足となって、「はい、ここですよ」と、手ほどきしてもいいですが、

それではいつまで経っても子供扱いですし、子供でも自分で走ることはできます。

 

本当にご指導しようと思えば、

起きてから寝るまで徹底的にご指導することも出来ますが、

それでは赤ん坊扱いと同じで、

現実的には不可能なのです。

 

いい大人が起きてから寝るまで、ガチガチに監視されないと動けないなんて、

囚人以下の扱いです。

 

 

■ ダイエットのためのご相談をいただくこともありますが、

これも同じです。

 

痩せるためのアドバイスをご提案させていただくことはできますが、

それはあくまでもご提案レベルの話であって、

「それを生活に取り入れるか」

は、ご本人様次第です。

 

冒頭に述べた自力でゴールまでに辿り着いていただくためには、

むしろ、

そのアイデアをベースにご自身で応用を効かせていただくぐらいでないと中々結果は出ないでしょう。

 

「言われたことだけやる。」のは、新卒や学生と同じですからね。

 

 

RUNは自助努力でしかありません。

 

私がゼッケンだけもらって代わりに走ることも出来ないことはありませんが、

それはまったく意味がありません。

 

 

ですから、私がどうこう言っても、

「本人の走ろう」「やせよう」という、

その意思次第。

 

 

適度にコンタクトを取り、サポートするようにしていますが、

お客さまご本人で動いていただかないと、

どうしようもないのです。

 

 

今日はここまで。


[まとめ]

  • コーチングでもなく、トレーナーでもない、最終的にご本人の自立を目的として、ランニングコーチのビジネスをしている。
  • RUNはご本人の自助努力でしか目標達成できない。人から強制されて走るものではない。
  • 私がサポートはさせて頂くが、本人の走ろうという気持ち次第。

→ランニングコーチについてはこちら

☆子供向けクラスについてもお問い合わせください☆

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

アンケートも絶賛募集中!

ランニングフォーム改善プログラム

http://www.kokuchpro.com/event/runningform/

 

短くてもご感想をいただけると、嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)