その山の先に

Home  >>  RUN  >>  その山の先に

その山の先に

おはようございます!

大阪でパーソナルランニングコーチをやってます、REDです!

☆プロフィールはこちら☆

♬パーソナルランニングコーチのご感想はこちら♬

 

 

■ だいぶ涼しくなってきました大阪です

 

もうクーラーも必要ないですよね!

 

でも、まだ日昼も暑く、本格的な秋を迎えるには、

まだあと一ヶ月は必要ですね、、、

 

まぁ、夏に頑張った人にとっては、

今ぐらいの季節でも十分涼しいと思います

 

走りやすくなった分、しっかり走っていきましょう!

 

 

 

 

以下、パーソナルトレーニングの日程はこちら↓↓

 

9月11日(土) 9:00~(満) 11:30~ 13:30~ 16:00

9月18日(土) 9:00~(満) 11:30~ 13:30~ 16:00

9月19日(土) 9:00~(満) 11:30~ 13:30~ 16:00

 

詳しくはこちらまで↓↓
https://moshicom.com/56348/

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、RUNの常識をぶっこわすため、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

その山の先に

 

” 一度挫折したことに取り組むこと”は、
 
 
とても気が重いものです
 
 
 
「またブログを書こうと思う」
 
「また走ろうと思う」
 
「またダイエットしようと思う」
 
「また朝活しようと思う」
 
 
 
どんな方でも一度や二度挫折したことはあるとおもいます
 
(なければ相当ハッピーな人か、チャレンジしていないだけ)
 
 
挫折したことに向き合うだけでもつらいことですよね
 
それだけでもつらいのに、挫折したときにぶつかった壁がまた現れると思うと、
 
気が滅入ります、、、
 
 
ここでいう「つらい」というのは、
 
「精神的ストレスが高いこと」といえます
 
 
 
 
そういった挫折から立ち直り、つらかった経験と向き合うためには、
 
「つらい経験の先に訪れるであろう未来」が必要です
 
 
たとえば、
 
「ブログを書き続けていれば、いずれ集客になる」
 
とか、
 
「走り続けていれば、フルマラソンを走れるようになる」
 
とか、
 
「ダイエットを続けていれば、体重を落とせる」
 
とか
 
 
 
■ もうお気づきの人もいるかもしれませんが、
 
その得たい結果に近づいているという実感が必要です
 
 
または、それを測るための進捗が必要です
 
 
 
先の例で言うなら、
 
「ブログへの訪問数」であったり
 
「走った累積距離」だったり、
 
ダイエットだと「体重そのもの」ですね
 
 
 
こういった途中経過がわかるものがあると、物事を継続しやすいでしょう
 
 
 
挫折するときには、必ずと言っていいほど、壁にぶち当たります
 
それを乗り越える力があるかどうかーー
 
 
乗り越えるために、
 
「その先にある未来のイメージ」」と「進捗を測れるもの」
 
こういったものを見直してみてはいかがでしょうか?
 
 

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

 

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

→パーソナルランニングコーチのご感想はこちら

→お問い合わせはこちら

 


 

今日現在の総距離:110.7km

目標の500kmまで、389.3km

 

LINE公式アカウントからお問い合わせができます。

ともだち登録の上、氏名とお問い合わせ内容を記載してお送りください。

ともだち追加はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)