『やっててよかったRED式!』を編纂する

Home  >>  RUN  >>  『やっててよかったRED式!』を編纂する

『やっててよかったRED式!』を編纂する

おはようございます!

パーソナルランニングコーチのREDです!

 

 

■ 今朝は18kmほど走りました。

 

最近は安定して走れてきたこともあり、

6km x 3周のコースを、少し意図的にそれぞれのラップで走ってみました。

 

やはり、というか、狙い通りの結果が出たこともあり、

またひとつ学びになりました。

 

 

 

■ さて、

私が思うに、

あらゆる商品・サービスというは、

「自分がいいと思った、感じたものを売るべき」

だと思います。

 

 

そうじゃないと、気持ちがこもらないし、

相手にも届きません。

 

いいと思っていないものを買わされても、

相手も満足することはないし、

悲劇しか生み出しません。

 

それが酷ければ、クレームになり、「金返せ!」と声を荒げる人も出てきます。

(余談ですが、日本人の多くはそんなクレームを言うこともなく、

黙って、離れていくものですが)

 

 

こういうことが起こらないためにも、

ニーズに合わないものを無理やり売りつけることは絶対にやってはならないし、

自分がいいと思わないものを他者に勧める行為は、

誰も幸福になることはないと思ったほうがいいでしょう。

 

 

 

■ と、あたかもわかったようなことを言っていますが、

自分への自戒を込めてここに書いているというのが本音です。汗

 

 

もちろん、

私自身、上記のような行動はしたことがありませんし、

自分が「これはいい!」と思ったものを、

商品として提供することに努めています。

 

 

 

それは、つまり、

自分の体で毎日試行錯誤のRUNを重ねて、

それをもって大会などに挑み、結果が出たときに、

 

「いやーーー!アレやっててよかったわぁー!」

や、

「やっぱ、この練習、やっといたほうがいいわぁ!」

と感じたものを商品と提供するということです。

 

 

 

もちろん、そこで結果が出る過程で、

「これはちょっとなぁ・・・・」

という、いわゆる失敗も影であります。

 

 

そういった失敗例を予め、お伝えすることで、

余計な遠回りをしないようにお客様には、無駄な時間を省けることになるのです。

 

 

 

■ 先日終わったサハラマラソンのサポートもこれに当たります。

 

というか、

サハラマラソンは苦節3年半もかけて、試行錯誤の上、

成し遂げた結果なので、

その過程で、良かったこと、ダメだったこともふんだんにあるのです。

 

それをふまえて、

「あなたがゴールテープを切るために必要なことを提供する」

それが酸いも甘いも山ほど経験してきた私が自信を持ってお伝えする商品なのです。

 

 

 

■ と、ここまで色々書いてきましたが、

 

要約すると、

「毎日私が走って、結果が出たことをまとめ、

商品として提供する」

言わば、

『やっててよかった!RED式!』

を作り上げるために、毎日走っているのです。

 

 

そこから、

「これは!」と思うものを新商品として、リリースしようと考えている今日このごろ。

 

また、その際は掲載します!

 

 

今日はここまで。

 


→ランニングコーチについてはこちら

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

本日の走行距離:18.0km

今日現在の総距離:298.3km

目標の550kmまで、201.7.km

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)