チーム力向上

Home  >>  RUN  >>  チーム力向上

チーム力向上

おはようございます!

大阪でパーソナルランニングコーチをやってます、REDです!

☆プロフィールはこちら☆

♬パーソナルランニングコーチのご感想はこちら♬

 

 

■ この数日で暑さが増し、

我が家ではすでにクーラーがフル稼働してます汗

 

快適に過ごせないと、集中もできないので、

クーラーも必須アイテムですね

 

外で走っているときまでクーラーほしい!と言った、

贅沢言えませんが、、、、笑

 

 

以下、パーソナルトレーニングの日程はこちら↓↓

 

6月27日(日) 9:00~ 11:30~ 13:30~ 16:00

 

詳しくはこちらまで↓↓
https://moshicom.com/42631/

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、RUNの常識をぶっこわすため、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

 

チーム力向上

 

 

■ 年明けから練習会参加者を一部で告知したこともあり、

少し人数が増えてきました

 

以前は2名で、今は5名でやっているのですが、

参加者のレベルも大きな隔たりがなく、

場の雰囲気ができてきたせいか、

だんだん『チーム力』がついてきたように感じます

 

 

■ チーム力といっても、

協調性や協力してなにかをするわけではありません

 

練習会の持っている場の雰囲気が

各参加者にうまく伝わり、走るたびに熱気を帯びてきて、

各参加者が練習会に参加するたびに、

「これくらいはやって当然」「これぐらいならついていく!」と、

少し頑張るくらいのレベルの練習に着いてこようとしています

 

元々、私の練習会は

「他の練習会よりもしんどい!」と揶揄されるのですが(汗)、

その「しんどい!」に慣れ始め、

徐々に「しんどい」と感じるまでの閾値が上がってきたのでしょう

 

先日、練習会に参加いただいているランナーの方をみて、

まじまじと、全体的のチーム力が上ったことを感じました

 

■ 個々でのんびり走るよりも、

他の刺激が得て、負けじと走るのとでは、身につくものが違います

 

私のパーソナルトレーニングもこの手法を大いに使い、

トレーニングを受ける方のレベルや様子を見て強度や速度を変えています

 

その際に心がけているのは、

「この人だったら、これくらいできる」というトレーニングをすること

 

横で走りながら、相手の様子を見て、

 

まだいけるとおもえば、

閾値ギリギリのラインを狙ってペースを上げるように促したり、

 

かなりきつそうだと感じれば、

落ち着かせて、冷静さを保つように促したり、

 

そういったことを真横で並走しながらコーチングします

 

こういったことを繰り返していれば、

自ずと閾値が上がり、走力は上がっていくのです

 

 

■ 練習会は参加者のレベルによっては、

消化不良に終わる方もいらっしゃるので、

やはり個別のパーソナルトレーニングをオススメしています

 

当然ですが、個別での対応をさせていただくので、

その人個人のレベルより少し高いところのトレーニングができます

 

フォームの改善とともに、パーソナルトレーニングへのご要望が高いのも、

こういった”自分一人ではできないレベルのトレーニング”をご希望されるからです

 

「最近、マンネリ化している」

「ちょっと伸びなくなってきた」

という方がいらっしゃりましたら、

一度、パーソナルトレーニングを受けてみてください

きっとよい刺激になることでしょう

 

 

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

 

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

→パーソナルランニングコーチのご感想はこちら

→お問い合わせはこちら

 


 

今日現在の総距離:310.0km

目標の500kmまで、190.0km

 

LINE公式アカウントからお問い合わせができます。

ともだち登録の上、氏名とお問い合わせ内容を記載してお送りください。

ともだち追加はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)