あなたの[普通]は[普通]じゃない

Home  >>  RUN  >>  あなたの[普通]は[普通]じゃない

あなたの[普通]は[普通]じゃない

おはようございます!

大阪でパーソナルランニングコーチをやってます、REDです!

☆プロフィールはこちら☆

♬パーソナルランニングコーチのご感想はこちら♬

 

 

■ さぁ、今日で6月も2週間が経ちますね!

早いですか?遅いですか?

感覚的にどうでしょう?

 

個人的には「やっと」という感覚が近いです

 

このブログもあと一週間ちょっと続ければ「やっと一ヶ月」になります

 

ここから気を抜かず、まず一ヶ月、やりきろうと思います!

(もちろん、小さな祝賀会を開きますよ♪

 今から考えておきます(^_^;))

 

 

 

以下、パーソナルトレーニングの日程はこちら↓↓

 

6月19日(土) 9:00~ 11:30~(満) 13:30~ 16:00~

6月20日(日) 9:00~ 11:30~ 13:30~ 16:00~

 

詳しくはこちらまで↓↓
https://moshicom.com/42631/

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、RUNの常識をぶっこわすため、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

あなたの[普通]は[普通]じゃない

 

■ 私が行っているパーソナルトレーニングの一環として、
 
ランニングフォームを拝見させていただくことがあります
 
 
その際に
 
「いつもどおり普通に走ってください」
 
とお伝えするのですが、
 
 
ときに、私からすれば、
 
「そんな走り方で今まで走っていたんですか?!」
 
と思える走り方をされている方にお会いすることがあります
 
 
 
ご本人としては、
 
それがご自身が思う「普通の走り方」なわけで、
 
なんら意識をしていない、いつものように走る、走り方
 
なのでしょう
 
 
 
ですが、
 
私の目から見させていただくと、
 
かなり無理な走り方だと思うことがあります
 
 
 
 
■ ご本人としては、
 
今までそのフォームで走ってきたわけで
 
「普通の感覚」
 
なのでしょうが、
 
 
その方が感じている疲労感や使っている筋肉の部位は
 
走るために必要のない筋肉を使っていたりします
 
 
 
■ 個人個人フォームは異なるので、
 
具体的な感覚はご自身にしかわからないことですが、
 
たとえば、
 
先日、パーソナルトレーニングでフォームを見させていただいた方は
 
踵から着地していました
 
 
 
踵から着地すると、脚の力で前に進む走り方になります
 
 
踵着地は身体(胴体)より脚が前に出て、
 
重い身体を脚の力で踏ん張って前に持ってこようとするのです
 
 
この走り方では脚の力(筋肉)を要し、長く続けられません
 
 
それに加えて
 
この方は、脛(すね・シンスプリント)や膝を傷めていて、
 
これも踵着地に起因するといっていいでしょう
 
 
私はお話を聞いただけですが、
 
普段から疲労感を感じる筋肉や使っている筋肉は
 
「走れば当然そう感じるもの」と思われていたに違いありません
 
 
ですが、私のパーソナルトレーニングを受けてフォーム改善をすると、
 
その証拠に多くの方が
 
「目からウロコ!」
 
というようなご感想をいただくのがよくあるのです
 
 
 
■ 寸前お伝えしたとおり、
 
 
あなたが思っている[普通]とは[普通]ではないことがあります
 
 
走ると言った感覚的なことならなおさらで
 
長年それが当たり前だと思ってきたことも
 
なにかがきっかけで当たり前じゃないことに気づくこともあります
 
 
 
それを知ることであなたの知見は広がり、
 
また違う境地で走ることができます
 
 
 
■ ちなみにストレッチも同じで
 
ほんの少しの動かし方の違いで伸びる筋肉にも違いが出てきます
 
 
たとえば、
 
今この場で右手を真上に挙げて手を伸ばそうとしてみてください
 
 
 
挙げましたか?
 
 
 
 
そこから、手の甲を天井に向かって伸ばそうとします
 
 
 
どうでしょう?
 
 
 
最初に手を上げたときより、
 
肩周りや手首のあたりに伸びを感じませんか?
 
 
 
■ こういった少しの意識の違いで
 
身体の動きも違ってきます
 
 
走ることはその最たるもので
 
動かし方を少し変えることで、
 
パフォーマンス(つまり走るということ行為)も変わってきます
 
 
なにも無我夢中で走る必要はありませんし、
 
より強靭な筋肉の力を使って走る必要もありません
 
 
 
ほんの少し動かし方を変えるだけで
 
ラクに走ることができるのです
 

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

 

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

→パーソナルランニングコーチのご感想はこちら

→お問い合わせはこちら

 


 

今日現在の総距離:134.8km

目標の500kmまで、365.2km

 

LINE公式アカウントからお問い合わせができます。

ともだち登録の上、氏名とお問い合わせ内容を記載してお送りください。

ともだち追加はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)