10kg痩せるのは簡単だけど、2kg痩せるのが大変なワケ。

Home  >>  EAT  >>  10kg痩せるのは簡単だけど、2kg痩せるのが大変なワケ。

10kg痩せるのは簡単だけど、2kg痩せるのが大変なワケ。

On 2月 7, 2017, Posted by , In EAT,習慣化,行動, With No Comments

おはようございます!

パーソナルランニングコーチのREDです!

☆プロフィールはこちら☆

 

 

 

今日は、知人と午前中にRUNの予定です。

わざわざ滋賀からお越しいただくので、

プラスの痕跡を残せるように全力で挑みます!

 

 

 

さて、今日はダイエットに関するお話。

ここ数日、目標設定のお話をしていますが、

思えば私自身も痩せるのが目的で走り始めた一人。

 

走り始めてすぐの頃は、

先頭の写真にある陸上競技場を

ひたすらラットのように走っていました。

 

ちなみに、

この陸上競技場は1周400mのトラックなのに、

一部が住宅の壁で塞がれているという、

いかにもベトナムらしい風景w

 

それでも、

「一ヶ月200円」という破格の値段だったので、

毎日通っていました。

 

 

しばらくベトナムに行っていませんが、

今でもあるんでしょうか…?

 

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

10kg痩せるのは簡単だけど、2kg痩せるのが大変なワケ。

■ 走る目的の1つに、

「痩せたい」というのがあります。

 

それ自体はすごくいいことだと思います。

 

走ることは、ご存知の通り、有酸素運動。

ある一定以上走れば、

その効果は数字になって出てきます。

 

(ちなみに私は半年で約15kg痩せました。)

 

■ ですが、

ダイエット目的に走りだす人の中には、

初期段階で失敗してしまうことがあります。

 

それは、

「目標設定を見誤ること」

 

 

■ どういうことかと言うと、

ダイエットするためには、

食事と運動のコントロールが鍵です。

要は「カロリーのコントロール」ということになります。

 

摂取カロリーを減らせば、イコール減量

となります。

 

つまり、

一食抜くだけで、それなりに減量できてしまうのです。

 

 

そのため、

「ちょっとだけ頑張れば、

 目標設定できてしまう低い数値」にしてしまうと、

あっという間に、1~2kg体重が減って、

早期に目標が達成できてしまいます。

 

 

ですが、その反対も然りで、

1~2kgなんて、

ちょっと食べるだけで増えてしまうのです。

 

むしろ、

太るときのスピードのほうが

痩せるスピードより倍以上に早い

と言えます。

 

 

 

これでは、ダイエット成功とはいえず、

何も変わっていないだけです。

 

もしかしたら、

ダイエットする前以上に太っているかもしれません。

 

だからこそ、

最初の目標設定を適正に行う必要があります。

 

 

■ それに対して、

「10kg痩せよう」

と思う人は、決意が違います。

 

1kgや2kgで喜んでいる場合ではないのです。

 

ちょっと痩せたくらいでは、

気が緩まないので、

リバウンドすることがありません。

 

自分のなりたい姿をイメージしているので、

「Being(在り方)がイメージできている」

と言ってもいいです。

 

 

■ こういった方は、

短期で結果を求めないので、

ちゃんと無理なく継続できる方法を最初から取っています。

 

そして、

正しい知識を取り入れ、

必要なことと不必要なことを選択することができます。

 

 

■ この状態までくれば、あとは非常に楽です。

 

なぜなら、

「行動が習慣的になれば、」

 体重が徐々に減るという状態が当たり前になる」から。

 

あとは継続させるだけで、

目標としていた数値をキープしている状況になるはずです。

 

 

 

 

■ もちろん、

新しい習慣を得るには、

取捨選択が必要ですので、身体的負担もかかります。

 

ですが、

そこを越えれば、習慣になるので、

負担も感じなくなるはずです。

 

 

「あなたの目標体重は

 『ちょっとだけ』の範疇ではないですか?」

 

 

今日はここまで。


[まとめ]

  • 体重の増減は、一食抜くだけで容易に起きてしまう。
  • そのため短期で目標達成できてしまうが、
    そのリバウンドも大きい。
  • 10kgといった大きな数値目標を掲げている人は、
    1,2kg減っただけで一喜一憂しないので、継続してダイエットできる。
  • ちょっと頑張れば痩せられるような数値目標にしていませんか?

→ランニングコーチについてはこちら

☆子供向けクラスについてもお問い合わせください☆

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、
 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)